セミナー情報

  【特別セミナー】
21世紀のマーケティング
~モノからサービス、そしてエンゲージメント~

  • 一般
  • 単科生
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

モノがあふれるこれからの時代、旧来通りのやり方で自社製品が選ばれることは簡単ではありません。商品も情報もネットで簡単に比較でき、選択肢が豊富にある中で、企業と消費者との関係が変わってきています。

一方で、長きにわたって顧客を惹きつけ続けている企業があります。「お客様の気付いていない問題を探し、解決策を提供する」という考えを基に、21世紀ならではのマーケティングを展開しているネスレ日本。昨今、特にその独自のデジタルマーケティング手法に注目が集まっています。

今回はネスレ日本でCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)として戦略を推進してきた石橋昌文氏に、以下についてお話しいただきます。

・これからの時代の消費者との向き合い方
・デジタルメディアやコミュニティを活かした独自の取り組み
・いち早く状況を見通し、社内連携しながら物事を推進していくCMOに求められるリーダーシップ

なぜ、ネスレが老若男女に選ばれ、愛され続けているのか。
旧来のマーケティングからどのように抜け出し、消費者との関係を築いていくべきなのか。

マーケティング業務に関わる方はもちろん、時代の変化に伴い、デジタルを取り入れたプロモーションを再考したい方、自社と顧客とのつながりを強化したい方など、多くの皆さまのご来校をお待ちしております。

概要

■ 日 時:2018年 4月6日(金)19:00-21:00
     (受付は30分前から開始します)
■ 場 所:グロービス経営大学院 大阪校
■ 電話番号:0120-800-751
■ 参加費:一般の方:2,000円/受講経験のある方:1,000円
■ 定 員:100名
※学生(未就業者)の方の参加はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

第一部 ご講演 石橋 昌文氏
第二部 対 談 石橋 昌文氏/グロービス経営大学院 田久保 善彦
第三部 質疑応答
※質疑応答では、参加者の皆さまから質問を承ります。

一般の方

単科生・受講生の方

大学院 本科生・卒業生

スピーカープロフィール

石橋 昌文 氏 Msafumi Ishibashi

石橋 昌文 氏Msafumi Ishibashi

ネスレ日本株式会社
専務執行役員
チーフ・マーケティング・オフィサー
マーケティング&コミュニケーションズ本部長

1985 年、神戸大学経済学部卒業、ネスレ日本に入社。営業本部、ネスレ UK、ネスレマッキントッシュ株式会社 (現コンフェクショナリー事業本部)、ネスレスイス本社での勤務を経て、2005年 同 マーケティング統括部長。2009年ネスレ日本 常務執行役員 コミュニケーションズ ゙&マーケティングエクセレンス本部長、2012年チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)に就任。 2017年より同社、専務執行役員。

現在 CMO として、組織のあらゆる部門においてマーケティング力を発揮させる役割を担う。
日本マーケティング学会常任理事、日本マーケティング協会常任理事。

スピーカープロフィール

田久保 善彦 Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

慶應義塾大学理工学部卒業
慶應義塾大学大学院理工学研究科修了
学位:工学修士
その他プログラム:スイスIMD PEDコース修了

株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁(経済産業省、文部科学省他)、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメント・スクールにて企画・運営業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会教育問題委員会副委員長(2012年)、経済同友会教育改革委員会副委員長(2013年度)、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)ベンチャー企業社外取締役、顧問、NPO法人の理事等も務める。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ