セミナー情報

10年後、私たちはどのような仕事をするのか
~人生100年時代に起こる変化と、“自分の志”を考える~

  • 一般
  • 単科生
  • 受講生

「人生100年時代」と言われる今、私達を取り巻く社会は大きく変化をしようとしています。


特に「働き方改革」や「テクノロジーの進化」に伴い「仕事」に対する変化は

大きく、多くの仕事がテクノロジーに代替される可能性も指摘されています。


こうした変化が激しい時代の中、ご自身の将来(キャリア)に対して、

疑問や不安を感じる方も多いのではないでしょうか?


そこで、本セミナーでは、いま起こっている環境変化について整理を

した上で、自分自身のやりたいこと(志)はどのように見つけるのか、

そしてどのように育み、達成していくのかという点について、

グロービス経営大学院研究科長の田久保よりお話しいたします。


変化が激しい時代において大事なことは何かを考えたい方、

自分自身の志をどのように定めるべきか悩んでいる方、

志の実現方法をより具体的に描きたい方など、多くの方のご参加をお待ちしております。

概要

■ 日 時:2017年 11月20日(月)19:00-21:00
     (受付は30分前から開始します)
■ 場 所:グロービス経営大学院 大阪校
■ 電話番号:0120-800-751
■ 参加費:無料     
■ 定 員:100名
※学生(未就業者)の方の参加はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。



第1部:著者・監修者 田久保によるプレゼンテーション
※内容に参加者同士のワークショップがございます。
第2部:質疑応答
※参加者の皆様から質問を承ります。

一般の方

単科・GMS受講生の方

スピーカープロフィール

田久保 善彦 Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

グロービス経営大学院 研究科長
慶應義塾大学理工学部卒業、同大学院理工学研究科修了。
スイスIMD PEDコース修了。

株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁(経済産業省、文部科学省他)、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメント・スクールにて企画・運営業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会教育問題委員会副委員長(2012年)、経済同友会教育改革委員会副委員長(2013年度)、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)、ベンチャー企業社外取締役、顧問、NPO法人の理事等も務める。著書に『ビジネス数字力を鍛える』『社内を動かす力』(ダイヤモンド社)、共著に『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』、『創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか』、『これからのマネジャーの教科書』(東洋経済新報社)、『日本型「無私」の経営力』(光文社)、『21世紀日本のデザイン』(日本経済新聞社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』、『日本の営業2010』『全予測環境&ビジネス』(以上ダイヤモンド社)、『東北発10人の新リーダー 復興にかける志』(河北新報出版センター)、訳書に「信念に生きる~ネルソン・マンデラの行動哲学」(英治出版)等がある。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ