セミナー情報

【受講生限定】ヒト・モノ・カネから考えるワークショップ

~ビジネスの全体観を捉えるには~

  • 単科生
  • 受講生

「今まで学んだ科目が、他の領域とどのように繋がっているのかを知りたい」

「今後、ビジネスを進める上でどのようなスキルが必要になってくるのかを考えたい」

「体系的に学び、全体観を捉えることがどのように実務につながるかをイメージしたい」


受講を進めていかれる中で、このような想いをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

本ワークショップは、そういった方々に向けて開催いたします。


具体的には、ビジネスで必要な経営の3要素である

「ヒト」(人材マネジメントリーダーシップ

「モノ」(マーケティング・戦略

「カネ」(アカウンティングファイナンス

をテーマとした短いケースに取り組んでいただき、各領域がどのように絡み合っているのかを体感していただく中で、ビジネスの全体観を捉える力とは何か、体系的に学ぶことで得られるスキルの必要性を考えていきます。



普段皆さんがビジネスの現場で直面する課題は、様々な分野が複雑に絡み合っていることがほとんどです。


そんな課題に直面した時には、全体観を捉え、多様な視点から物事をみる力が必要です。

ビジネスの全体観を捉える力は、体系的に学ぶことで身につけられるスキルではありますが、実際どんなスキルなのかをイメージするのは難しいという方もいらっしゃるかと思います。


今回のワークショップを通じて、体系的に学ぶとはどういうことか、身につけられるスキルとはどういうものかを体感してみてはいかがでしょうか?

この機会に是非ご参加ください!

概要

■ 日 時:2017年12月5日(火)19:30~21:30

     (受付19:00開始)

■ 場 所:グロービス経営大学院 名古屋校

■ 参加費:無料

■ 定 員:30名

■ 対 象

グロービス経営大学院単科生

グロービス・マネジメント・スクール受講生

※受講科目数が3科目以下の方

(2017年10月期受講を含む)

※今までに同セミナーへ参加されたことがない方

受講生の方・受講経験のある方 ※受講生ページ「イベント申込」からお申込みください。

講師プロフィール

堤 崇士 Takashi Tsutsumi

堤 崇士Takashi Tsutsumi

京都大学経済学部卒業
Ashridge Business School修了
学位:MBA

東京海上日動火災保険株式会社入社。企業向け損害サービス部門にて、保険事故の原因特定、損害額算定、交渉業務に従事。その後、グロービスに入社し、製薬業界を中心に企業内研修やスクールを活用した研修の企画・設計・営業を担う。留学を経て、日本イーライリリー株式会社にて採用および人事ビジネスパートナーとして勤務したのち、現在はグロービスファカルティ本部に勤務。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ