セミナー情報

 “志を育てる”セミナー

~志(こころざし)とはどのように見つけ、育てるのか?~

  • 一般
  • 単科生
  • 受講生

「能力開発」・「志」・「人的ネットワーク」

これはグロービス経営大学院の3つの教育理念です。

今回はこれらのうち「志」について考えてみたいと思います。


「何のために働き、生きているのか。」

「自分の仕事は、誰を幸せにするのか。」


社会人として経験を積む中で、誰もがぶつかる「問い」。

毎日の暮らしの中で、ふとしたきっかけで自分の原点や目指してきた姿を再確認したくなることは少なくないのではないでしょうか。


時代の変換点―――。

仕事とキャリアに対する価値観が変わり始めています。
こうした時代を生き抜くためには、一人ひとりが「どう生きるのか」を自らに問い、どんな状況でも「ブレない人生の軸」つまり、「志」を探し向き合う時間に意味があります。


今回のセミナーでは、執筆者であるグロービス経営大学院研究科長の田久保が各界のリーダーと向き合う中で触れてきた実際の話や、グロービス在卒業生に向き合い見えてきた等身大の葛藤や悩みを織り交ぜながら、志の見つけ方、育て方について、分かりやすく説明していきます。

自分自身の目指す姿をどのように定めるべきか悩んでいる方、
また、その実現の方法をより具体的に描きたい方など、

多くの方のご参加をお待ちしております。

| 概要

■日 時:2019年8月19日(月)19:00~20:40

■場 所:まちなか・スポーツにぎわい広場(M-SPO)
     水戸市南町3丁目6番

■定 員:70名

■参加費:無料

| スピーカープロフィール

田久保 善彦 Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長

学校法人グロービス経営大学院 常務理事

慶應義塾大学理工学部卒業、修士(工学)、博士(学術)、スイスIMD PEDコース修了。株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院にてマネジメント業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)、新産業革命と規制・法制改革委員会副委員長(2017、2018年度)、ベンチャー企業社外取締役、顧問等も務める。

著書:『ビジネス数字力を鍛える』(ダイヤモンド社)、『社内を動かす力』(ダイヤモンド社)
共著:『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA
グロービス流ビジネス基礎力10』、『これからのマネジャーの教科書』(東洋経済新報社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』(ダイヤモンド社)ほか多数。 

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

受講をご検討の方へ