セミナー情報

最強交渉人の戦わない交渉術

~いま求められる、リーダーとしてのコミュニケーション力~
株式会社KS International Strategies 代表取締役社長 島田久仁彦氏 
国際交渉人・紛争調停官・地政学リスクアドバイザー

  • 一般
  • 単科生
  • 受講生

「相手の心に刺さる話し方、そしてコミュニケーションの術がある。」

「戦わない交渉ーー。負けをつくらずに合意を勝ち取ることがゴール。」

極限の緊張状態の中、対立する意見・立場の間に立ち、合意を勝ち得てきたそのコミュニケーションの力とは何かー。


変化の激しい時代、組織や社会の多様性と複雑性が進む中では、内外の多くのステークホルダーとのコミュニケーションが不可欠です。相互理解を進め、対立を解消し、ひとつの方向性を見出していく。その一つ一つの進め方に悩んでいるリーダーは少なくないのではないでしょうか。


今回の水戸特設キャンパス特別セミナーは、「最強の交渉人」「国際ネゴシエーター」として知られ、国連紛争調停官、日本政府気候変動交渉首席交渉官として活躍してきた島田久仁彦氏を招き、コミュニケーションとファシリテーションを学びます。


国際舞台において体験されてきた自らの厳しい交渉の風景などをご紹介いただくほか、これまで接してこられた数多くの国際的リーダーの交渉の様子などについても触れていただくなど、臨場感あるお話の中から私たちが体得すべき姿勢、磨くべき論理力・思考力をはじめとする能力や感性について理解を深めていきたいと思います。


組織の変革に携わっているリーダーの方はもちろん、日々のコミュニケーションにおいて悩みやつまずきがある方、相手に物事を伝える時のヒントを得たい方など、ぜひお越しください。

| 概要

日時:2018年9月4日(火)19:00~20:45

    (受付は20分前から開始します)

内容

【第1部】ご講演(40分)

【第2部】トークセッション(20分)

【第3部】質疑応答(20分)

※冒頭に水戸キャンパスのご説明をさせていただきます。


場所茨城水戸・特設キャンパス(まちなか・スポーツ・にぎわい広場(M-SPO))

            茨城県水戸市南町 3 丁目 6 番 8 号

参加費:無料      
定 員:60名 

対象者:一般の方/グロービスで受講経験がおありの方

| スピーカープロフィール

島田 久仁彦 Shimada Kunihiko

島田 久仁彦Shimada Kunihiko

KS International Strategies 社のCEOを務める傍ら紛争調停官・地政学リスクアドバイザーとしても活躍。現在もシリア・イラク・レバノン問題などの紛争調停官を務める。また、交渉・コミュニケーションのプロフェッショナルとして、多国籍企業のM&A交渉のアドバイザーや、世界中の同族経営の企業の事業承継や経営全般に対してのアドバイスも行っている。そのほか、1997年から現在に至るまで国連の気候変動交渉に携わり、2005年から2018年3月まで、日本政府代表としてリード交渉官を務め、数々の議題の交渉の議長および委員会の議長なども歴任。また、2010年10月に名古屋で開催された生物多様性COP10では、議長補佐を務め会合の成功に寄与した。環境・エネルギー問題にも精通し、安全保障問題と合わせ、国際的なオピニオンリーダーとして認識されている。UN時代には紛争調停をはじめ多岐にわたる分野において調停を行い、数々の国際的な賞を授与されている。現在、海外メディアで国際情勢全般のコメンテーターを務めている。活動は外交、エネルギー、環境問題にとどまらず多岐にわたり、国内外の政府への助言をはじめ、多くの多国籍企業のアドバイザーを務める傍ら、スピーチやディベート、交渉術などのアドバイスを行い、国内外の大学院で交渉やリーダーシップコミュニケーションのインストラクターも務めている。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ