セミナー情報

【中継セミナー】人生100年時代 ~新しい働き方と求められる能力~

  • 一般
  • 単科生
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生
  • 「人生100年時代」。キャリアの時間軸はとても長くなりました。また人工知能(AI)の発達などにより、環境変化はより早く、より大きくなっています。その結果、求められる能力も多岐にわたり、そして変化しています。

  • 従来の①教育を受け、②仕事をし、③引退して余生を過ごす、というモデルはすでに終焉を迎えつつあります。

  • 今後は、常に新しいことを学び、スキルを高めながら、自分自身で様々な働き方を選択し、キャリアをデザインしていかなければならないのです。

  • 今回のセミナーでは、第一部として、内閣官房 働き方改革推進室を兼務され、政府の「働き方改革実行計画」の策定にも関われる経済産業省 参事官 伊藤禎則様をお迎えし、政府が充実を目指す「新しい働き方と社会人教育」をテーマにご講演いただきます。

  • 続いて第二部では、株式会社メルカリ 取締役社長 小泉文明様、株式会社サイバーエージェント取締役人事統括 曽山哲人様を交え、激変する環境を踏まえ、「これからの時代に我々は何を考え、どう生きるのか」をテーマに議論を深めていきます。

  • 100年時代を生きる全ての方に、ご参加いただきたい貴重な機会。是非、ご参加ください!

概要

  • ■日 時:2018年 3月8日(木)19:00-21:00
    (受付は30分前から開始します)
  • ■場 所:グロービス経営大学院 福岡校 
  • ※本セミナーは東京校からのTV中継になります
  • ■参加費:1,000円 
  • ■定 員:40名

 ※参加費は当日受付にてお支払いください。

  • ■第1部 ご講演 
  •  経済産業省 参事官
     (併)産業人材政策担当参事官 室長  伊藤 禎則 様
  • ■第2部 パネルディスカッション
    ・パネリスト[※五十音順]
     伊藤 禎則 様
     小泉 文明 様(株式会社メルカリ 取締役社長兼COO)
     曽山 哲人 様(株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括)
    ・モデレーター
     田久保 善彦(グロービス経営大学院 研究科長) 
  • ■第3部 質疑応答(参加者、皆さまから質問を承ります)

参加申込

一般の方(受講経験の無い方)

単科生・受講経験のある方

スピーカー/パネリスト プロフィール

<b>伊藤 禎則</b> Sadanori Ito

伊藤 禎則Sadanori Ito

経済産業省 参事官 

(併)産業人材政策担当参事官 室長


  • 東京大学法学部卒、コロンビア大学ロースクール修士、米国ニューヨーク州弁護士。
    1994年通商産業省入省。日米貿易摩擦交渉、エネルギー政策担当等を歴任。筑波大学客員教授、大臣秘書官を経て2015年より現職。
    内閣官房 働き方改革推進室を兼務し、政府「働き方改革実行計画」の策定に関わる。
    副業・複業、フリーランス、テレワークなど「多様で柔軟な働き方」の環境整備や、
    人材投資、経営リーダー人材育成指針策定、HRテクノロジーの普及促進など経済産業省における人材政策を担当

パネリスト プロフィール

<b>小泉 文明</b> Fumiaki Koizumi

小泉 文明Fumiaki Koizumi

株式会社メルカリ 取締役社長兼COO


  • 2003年、早稲田大学卒業後、大和証券SMBC株式会社(現 大和証券株式会社)入社。投資銀行本部にて主にインターネット企業の株式上場(IPO)を担当し、ミクシィやDeNAなど数多くのIPOを実現させる。
  • 2007年、株式会社ミクシィ入社。社長室長、経営管理本部長を歴任し、 2008年に取締役執行役員CFOに就任。
  • 2012年、同社取締役を退任し、アカツキ、フリークアウト、ラクスル、trippiece等の取締役・監査役などスタートアップ企業の経営に関与。
  • 2014年、株式会社メルカリの取締役就任。2017年、同社の取締役社長兼COOに就任。
  • 1980年、山梨県生まれ。
<b>曽山 哲人</b> Tetsuhito Soyama

曽山 哲人Tetsuhito Soyama

株式会社サイバーエージェント 取締役 人事統括


  • 上智大学文学部英文学科卒。
  • 株式会社伊勢丹(株式会社三越伊勢丹ホールディングス)に入社し、紳士服の販売とECサイト立ち上げに従事したのち、1999年株式会社サイバーエージェントに入社。
  • インターネット広告事業部門の営業統括を経て、2005年人事本部長に就任。
  • 現在は取締役として採用・育成・活性化・適材適所・企業文化など人事全般を担当。
  • 「クリエイティブ人事」「強みを活かす」など複数の著作出版やアメーバブログ「デキタン」での情報発信に加え、経営者や人事が参加する人事勉強会コミュニティ「HLC」を主宰。

モデレーター プロフィール

<b>田久保 善彦</b> Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

学校法人グロービス経営大学院 研究科長


  • 慶應義塾大学理工学部卒業、同大学院理工学研究科修了。
  • スイスIMD PEDコース修了。
  • 株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁(経済産業省、文部科学省他)、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメント・スクールにて企画・運営業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会教育問題委員会副委員長(2012年)、経済同友会教育改革委員会副委員長(2013年度)、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)、ベンチャー企業社外取締役、顧問、NPO法人の理事等も務める。著書に『ビジネス数字力を鍛える』『社内を動かす力』(ダイヤモンド社)、共著に『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』、『創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか』、『これからのマネジャーの教科書』(東洋経済新報社)、『日本型「無私」の経営力』(光文社)、『21世紀日本のデザイン』(日本経済新聞社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』、『日本の営業2010』『全予測環境&ビジネス』(以上ダイヤモンド社)、『東北発10人の新リーダー 復興にかける志』(河北新報出版センター)、訳書に「信念に生きる~ネルソン・マンデラの行動哲学」(英治出版)等がある。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ