大阪校

大阪校学生ブログ

シリーズ:北京の志士 見聞録

【シリーズ:北京の志士 見聞録】 豊田社長の米国議会公聴会対応に学ぶ

『北京の志士 見聞録』の原田です。

2回目は「豊田社長の米国議会公聴会対応に学ぶ」と題してお届けします。
(第1回「創造と変革の志士への道のり」はこちら

グロービスの多くのクラスに採用されている「ケースメソッド」という
学習方法では、過去に様々な人たちが直面した問題について
「自分ならどうするか」を考える機会を与えられます。

その癖でしょうか(笑)、自分が関心がある世の中の出来事について
「自分ならどうするか」を考えることが多く、今回は
「トヨタの社長として米国議会に公聴会に呼ばれたらどうするか」
考えてみました。

(続きを読む...)

【シリーズ:北京の志士 見聞録】 創造と変革の志士への道のり

はじめまして。
2007年にGMBA(注:グロービスのMBAとその前身プログラムGDBAの総称
を卒業した原田 守です。

これから『北京の志士 見聞録』というテーマで
ブログを書いていきたいと思います。

第1回目の今回は自己紹介を兼ねて
「創造と変革の志士への道のり」と題してお届けします。

私は建築設備の開発系エンジニアとして、2007年6月から中国の
現地法人に出向しており、今は北京に在住しています。

出向当初は開発部の技術顧問でしたが、2009年11月からは
開発部 副部長を担当しています。
具体的には、開発計画の立案、各開発課題の進捗管理と技術指導、
本社との技術に関する様々な折衝、現場で発生するトラブルの解決、
外注先との技術交渉など、幅広く担当しています。

(続きを読む...)
  • LINEで送る

大阪校学生ブログのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。