大阪校

大阪校学生ブログ

【MBA生活】グロービスと私

【名前】乗松 正典
【勤務先】株式会社 伊予銀行
【入学年】2012 年

こんにちは、2012期の乗松です。(写真の真ん中でピースしています)

私がグロービスで学ぶきっかけとなったのは何だろう?と考えると、多分、 予期せぬ出向経験だと思う。 13年間、地方銀行の営業をやってきた私は、平成19年11月に、突然、 地域金融マーケティング研究会というところに出向となった。 地方銀行では遅れているといわれるマーケティングを勉強するためであった。

2年間、マーケティングを勉強させてもらった。 ところが、出向から帰ってきたら、 何らかのマーケティングの仕事のレールが敷かれているというわけではなかった。 誰か前任の人の既存業務を引き継ぐわけでもなく、誰もが他人事として 「おまえ、外に出て勉強してきたのだから、なにか凄いことやってくれるんだろ」 というようなイヤなプレッシャーを与えてきた。 みんな口をそろえて、マーケティング大事だよねって言うにも関わらず、 やっていることは顧客志向から程遠い。悔しかったし、もどかしかった。 マーケティングを勉強してきただけでは、地方銀行を本当の意味で顧客志向に
することはできない。そのために、もっと大きな影響力をもてるように自分を磨きたい。
そう思ってグロービスの門をたたいた。
入学前は正直クラスについていけるのか不安だった。別にMBAが欲しくて入学する
わけではなかったが、ついていけなくて途中で退学するのは
嫌だった。
ところが明るい仲間が支えてくれる。苦しいけど楽しい学生生活だ。

グロービスにったおかげで、仕事の効率はかなり上がった。
今までなら迷宮入りして何時間もかかって
いたようなことも、
1時間もあれば構想ができる、そんな感じだ。
思考回路が変わったおかげだ。
常に目的を明確にし、そして大局観で物事を考えられるようになってきた。
私は愛媛県在住だが、3年間隔週で土日を大阪で過ごした。金曜日の夜、
仕事からそのままフェリーに乗って大阪に出向き、日曜日の夜フェリーで戻って、 月曜日の朝、そのまま通勤した。おかげでどんなハードなスケジュールでも、
むしろそれが気持ちよくなった。
月曜日の夜、子供の顔を見られるときの嬉しさは倍増した。
家で普通に布団で寝られるのがとても幸せに感じるようになった。

学費や旅費やホテル代、全部で500万円近く使ったと思う。500万円あれば、
結構な新車が買えるだろう。
昔は、スポーツカーや外車に乗っていたくらい車好きだった。
今は15年落ちのボロボロの
車に乗っている。
それでも、自分にとって一番いいお金の使い方をしたと思える。

グロービスに来て、自分は変われた。
人と会うのが楽しくなった。
友達が増えた。
本を読むようになった。
フェイスブックを始めた。
マラソンを始めた。
家族に優しくなった。
時間を大事にするようになった。
ダラダラとは寝なくなった。

まだまだ道半ばではあるが、会社も徐々に変わってきている実感がある。 「顧客志向」に向けて、自分の言葉・行動が少しずつ、影響力を持ってきている。 もう少しで学生生活は終わってしまう。しかしながら、残りの人生にも過ごし方にも ずっとプラスの影響を与えてくれることに確信が持てる。 そんなグロービスの仲間が、もっと社会に広がることを、私は楽しみにしている。

  • LINEで送る

「【MBA生活】グロービスと私」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。