大阪校

大阪校学生ブログ

【卒業後~MBAを終えて~】「医療を変える!」の行動の源泉

【名前】佐藤和弘
【勤務先】医療教育団体MEDIPRO!
【入学年】2009 年

「佐藤君、助けて。」

この言葉が、「ノンテクニカルスキル教育(経営教育)を医療に広げる」という
僕の活動の、すべての原動力です。

【患者さんを救うには医療技術だけじゃダメだ!】

長年透析医療に関わるうえで、一生涯治療を受け続けなければならない多くの患者さんと、
たくさんの時間をご一緒しました。

一般的に「病気」「治療」というと辛く苦しいイメージが浮かんできますが、
実際の患者さんはとても元気です。
「どないしたん?しんどいん?頑張りや!」とスタッフのほうが励まされるくらい(笑)で、
待合室などでもいつも心地よい笑い声が広がっています。
その姿をみると、

「自分の命と向き合ってきた人は強い」

つくづくそう思います。

けれど、やはり病気を抱え治療を受け続ける生活は過酷です。
水も飲めない、食事もできない、血圧が下がる、時に嘔吐してしまう。
そんな日々の中で、ある患者さんがワラをもすがる思いで訴えたのが、
冒頭の一言でした。

あなたがもし、その言葉を受け取ったとしたら、どのような言葉を返しますか?
医療者の言葉には、良くも悪くも患者さんの人生をも変えるチカラがあります。
そのチカラを持ったあなたは、その真実の瞬間に、どんな一言をその患者さんに届けますか?
結局僕は、何も答えることはできませんでした。
ただその患者さんのそばに寄り添うだけしかできなかったのです。

それからも、同じように必死に訴え、助けを求める患者さんに数多く出会ってきました。
そんな中で、医療技術(テクニカルスキル)だけでは本当の意味で患者さんを救えない
ことに少しずつ気づいてきたのです。

「ならば僕ら医療者は、医療技術以外に何が必要で、何を学ばなければならないんだろう?」

【グロービスとの出会いがすべてを変えた!】

そう考えたとき、医療のなかではわからないのであれば、医療とは全く別の世界を
学んでみようと思いました。そして、たまたま出会ったのが、ある雑誌の裏表紙一面に
大きく掲載されていたグロービスの堀学長の横顔でした。
早速グロービスの体験クラスを受講し、クリティカルシンキングに触れた瞬間、
衝撃が走ったのです。

「考えることに『考え方』ってあるんだ!」

僕は迷わず入学し、それから経営に関する様々な学びに触れることになります。
それはそれは苦しくも楽しい学びに(笑)。なにより、どれもが医療にこそ
必要な学びであることに驚きました。あの時感じた「医療技術以外に必要なこと」が、
その学びのなかにあふれていたのです。

そんななか、医療系学会に参加していた最中、ホテルでふと思いました。

「もし医療にグロービスのような学びの場があれば、医療は変わるんじゃないか?」

2009 年の出来事でした。そして今、医療者向けの経営教育を院内研修などで提供する団体
をつくり、活動するに至っています。そういう意味で、グロービスと出会わなければ今の
自分の活動はありえないのです。

【グロービスで学んだ本当に大事なコト!】

「コロンブスの卵」のように、やってしまえば当たり前のことが、やるまでは誰もわから
ないのは、ビジネスも医療も同じ。「やってしまえば」というその一言が実に難しいし恐い
ものですが、行動しなければ無いものと同じであることは、どうも確かなようです。
だからこそ、ボコボコにされても構わない覚悟で信じた道へ一歩を踏み出す。
そんなときに心の拠り所となるのが、やはり仲間の存在です。

「あの人があれだけ頑張ってるなら、僕もやってやる!」

というのもありますが、むしろ

「あの人があんなにキラキラした目で楽しそうに行動しているのなら、
僕も楽しんで行動しよう!」

という想いが、グロービスで仲間とともに学んでいると「自然」に湧いてくるのです。
これが、経営に関するマナブコトやケースメソッドによるマナビカタもさることながら、
グロービスで得られた本当の学びなのかもしれません。

【社会問題は気づいた人の責任だ!】

人は弱い生き物だから、困難から逃げたくなったり、そもそもその困難を見なかったこと
にしてしまうのは、ある意味自然なことです。ですが、目の前に人が倒れていて、
それに周りの誰もが気づいていなかったら、自分が助けるしかありません。

ある人はこう言いました。

「社会問題は気づいた人の責任だ」

と。僕はグロービスと出会うことで「自分の責任」に気づきました。
そしてもし、あなたがまだ「自分の責任」に気づいていなかったなら、
グロービスに触れてみてください。そこには、きっと、そのための「何か」があります。

  • LINEで送る

「【卒業後~MBAを終えて~】「医療を変える!」の行動の源泉」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。