大阪校

大阪校学生ブログ

【MBA生活】 経営者が学ぶMBAとは ~グロービスで何を学ぶのか~

大阪2010期生の平井武です。
つい1ヶ月ほど前に入学したばかりですが、ブログに寄稿させて頂きます。

私は、大阪で社員20名程のIT系企業(株式会社コンビーズ)を経営しております。

カネもコネも知識もない所から独立起業し、
今、正社員を雇用し始めて約5年が経ちます。

当初は、会社員時代の経験を活かして事業構築と社内制度を
いろいろ作ってきましたが、人頼みと自分の努力に限界を感じ、
大きな壁に幾度もぶつかり、大変苦労したことを思い出します。

そんなこんなでビジネスも軌道に乗り、ようやく経営学をきちんと
学べる時間がとれるようになって、今に至ります。

さて、社員20名程の会社のトップは、MBAで何を学べばいいのでしょうか?

もちろん、マーケティング戦略会計リーダーシップ、など
経営者として必要な知識を学ぶことは当然です。

しかし、実際の経営では、これらの知識は単に引き出しが多くなるだけに過ぎず、
これでは経営はできないと私は実感しています。

事業をやっていくには、やるという強い意志と、
向かい風に立ち向かって行ける強い精神
が必要です


だからこそ知識が血肉となるのです。
MBAという学位が欲しいから勉強するのとは、全く異なります

夢を実現するために独立起業しても、それは、やがて使命へとなる時が
やってきます。

つまり起業した時は夢想だったことが、社員を雇用し、
顧客から多くの支持を頂くに従って、やり続けなければならなくなるのです。

別の言い方をすれば、夢と使命を両立するために行動していかなければならない、
とも言えます。

これには自分自身を成長させなければ、前に進むことができません。
MBAという知識の引き出しを増やしつつ、多くの困難に立ち向かえる心
を磨く必要があります。

グロービスが掲げる「創造と変革の志士」に私は強く共感し、
グロービスでMBAを学ぼうと決意いたしました。

会社を経営していて、楽しい事、辛い事、わからない事いろいろありますが、
私はグロービスでも多くの事を学びとり、
次の時代へと駒を進めていきたいと思っています。

  • LINEで送る

「【MBA生活】 経営者が学ぶMBAとは ~グロービスで何を学ぶのか~」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。