大阪校

大阪校学生ブログ

2010年

【卒業後~MBAを終えて~】 卒業後に改めて感じるグロービスMBAの価値

みなさん、こんにちは。2008期Lgの大山尚貢です。

私は伝説の2008期生としてグロービスに入学し、2010年に卒業しました。

その間、いろいろな経験をしながら、楽しい学生生活を送ったのですが、
グロービスMBAの本当の価値は卒業後にあることを日々痛感しています。

ちなみに、「2008期Lg」や「伝説の2008期生」というのは
2008年入学の同期たちと一緒に、
「伝説と呼ばれるような存在になるために共に頑張ろう」
などの想いでつけた、私たち2008年に入学した同期の呼び名、表示です。
「Lg」は『Legend』の略です。

さて、話を戻します。
私は外資系の企業に勤務していることもあり、
仕事では英語をメインに使用しています。

その経験をシェアしようということで、在学中に同期のメンバーの発案で、
私が講師を務める「英語塾」を6回開催させてもらいました。

「英語塾」そのものはそれでいったん終了したのですが、その後も、
有志数名で「英会話塾」を続けています。

(続きを読む...)

【MBA生活】 決断すべきはMBAか英語か?それとも両方か?

みなさん、こんにちは。
2010期生の村田です。

グロービスに入学する前に少し迷ったことがありました。

他の大学院との比較で悩んだのではないのです。
MBAと英語のどちらを優先させたら良いのか?
ということについてです。

具体的に言うと、
グローバルに通用するビジネスパーソンとして活躍したい!
そのためには英語が必須だ!
いや~しかし、MBAで一日でも早く経営の知識がないと
目先の仕事の質を高めることができないしなぁ。


なんていう悩みを抱いていたわけです。

結局、英語よりもグロービスを選んだのですが 
では英語はあきらめたのか?と突っ込みたくなるかもしれませんね。

いえ、実は両立する方法をグロービスのネットワークで見つけたんです

(続きを読む...)

【卒業後~MBAを終えて~】U.S.旅行記(5) -行動することの大切さ

----------------------------------------------------------------------
グロービス卒業から1年、今年5月に米国スタンフォード大学の見学へ。
そこでの体験や、学んだこと・感じたことを「U.S旅行記」(全5回)としてまとめています。

【U.S.旅行記 第1回第2回第3回第4回
----------------------------------------------------------------------

皆さん、こんにちは。藤原健吾です。
早いもので今年もあとわずかですね。
「暑」の文字で表された一年が終わろうとしています。
今年一年お世話になった皆様、本当に有難うございました!

年男として迎えたトラ年の今年、私の一年を表す漢字は「暑」ならぬ
「熱」の一年だったかな、と思います。

自身にとって次のステージである「グローバル」にむけての準備に費やした、
"熱く"駆け抜けた一年でした。

より具体的にそのイメージを捉える事が出来た。そしてそれはもちろん
5月のこのブログに書いているUSでの体験が大きな転機でした。
恐らく5月の行動がなければ、今の自分自身と比べ、大きく後れをとっていた
のだろうな、と思います。

 行動すれば必ず何かが変わる。

このタイミングで改めて5月を振り返ってみました。
そこで感じたことは、行動することが本当に大切だ、ということ。
行動すれば、必ず何かに気付き、そこから変化が生まれ、何かが得られる。
そしてそれは必ず新しい道、可能性に繋がっている。一歩。わずかでも一歩。

正直、その時点ではあまり分からなかったけど、実は本当に大きい一歩だった、
全ての始まりの大切な一歩であった、と本当にそう思います。

(続きを読む...)

【卒業後~MBAを終えて~】 U.S.旅行記(4) -ネットワーク(人脈の連鎖)の重要性

皆さん こんにちは!
2009年卒業の藤原健吾です。

前回のブログからすっかり時間が経ってしまいました(^^ゞ

改めて、アメリカを旅行し、スタンフォード大学のクラス見学をするなどの
経験から感じたことを振り返ろうと思います^^。
今回は、その中から感じた「ネットワーク(人脈の連鎖)の重要性」について
書いてみようと思います^^。

<4.ネットワーク(人脈の連鎖)の重要性>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界は狭いですね。
今回の訪米では、様々なところでネットワークが「繋がっている」ことに本当に
驚きました。

というのも、現地で当日アポイントを取ってお会いした方が、私の会社の前社長の
ご友人だったり、訪問した企業の社長が、私と同行していた方の旧知の仲の方で
あったり、たまたま入ったレストランでお友達がいたり。

世間、いや世界も狭いな、と感じました。
いろんなところで人と人が繋がっているんですね。

改めて感じたのは、「ネットワークの大切さ」でした。
私と同行した方の個人的なネットワークが本当に素晴らしいもので、
おかげで私も多くのご縁をいただきました。

中でも、次の3つのことを感じました。

-アルムナイ(卒業生)ネットワークの力。
-ネットーワークを作ること。繋げること。続けることの大切さ。
-自身がゲートキーパーとなることの重要性。
■アルムナイ(卒業生)ネットワークの力

(続きを読む...)

【卒業後~MBAを終えて~】 U.S.旅行記(3) -英語でのディスカッション・コミュニケーションにおける学び

皆さん こんにちは!
2009年卒業の藤原健吾です。

スタンフォードでの学びを連載させていただいていますが(第1回第2回
今回は「英語でのディスカッション・コミュニケーション」における
学びについて、感じたことを書いてみたいと思います。

この旅を通じ、久しぶりに英語が必要な環境に身を置きました。
非常に新鮮でした。しかし、現実にはなかなかうまく言葉が出て
こない自分がありました。

一方、今回、同行させていただいた方は、普段英語で仕事をする
環境に身を置かれていないとのことにもかかわらず、どんどん
ディスカッションが進み、コミュニケーションが進んでいく。

その差は何だろう..と考えてみると、そこにはやはり法則がある
ように思いました。

(続きを読む...)

【卒業後~MBAを終えて~】 U.S.旅行記(2) -Stanfordでの経験

皆さん こんにちは!
2009年卒業の藤原健吾です。

前回に続き、「U.S.旅行記」第2弾をお送りします。

今回は私の渡米の一大イベント、Stanfordのクラス見学について書きます。
本当にこんなチャンスが来るとは思わなかったのでものすごく興奮しました。

<2.Stanfordでの経験>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■いざ Stanford!

朝9時30分。朝露で少し湿った芝生がきらきらと輝いている。Stanford1
その広大な芝生がほんとうに美しい。伝統的な建物もその美しさをさらに引き立てる。
その間を抜け集合場所に向かう。今日は快晴。多くの人が集まっていた。
パーティー会場も準備もされている。2010年度入学生のオリエンテーションがあるらしい。

いつか俺も・・・なんて幻想を抱きながら歩いていました。

(続きを読む...)

【卒業後~MBAを終えて~】 U.S.旅行記(1) -初めての経験からの学び(ベンチャー企業5社への訪問)

皆さん こんにちは!
2009年卒業の藤原健吾です。

少し前になりますが、今年のゴールデンウィークに意を決し、U.S.に行ってきました。

Us11sfinthemng

滞在期間はわずか4日。
本当に短い時間でしたが、一日たりとも無駄な日がない非常に充実したものでした。

本当に多くの方に会わせていただき、ネットワークを構築することができました。
プライベートでの付き合いはもちろん、今後のビジネスに必ず繋がってくるものと思っています。

お金も多少高くつきましたが、今回はお金では絶対買えない経験ばかりでした。
ほんと実行してよかったな、、と心から思います。

今回の私自身の学び・気づき──。本当にたくさんありましたが、次の5つにまとめてみました。
この学生ブログの場をお借りして、「U.S.旅行記」として、5部に分けて
皆さんにご紹介したいと思います。

(続きを読む...)

【MBA生活】 卒業式に思う/僕らは学び方を学んでいるのだ

大阪校2008年入学の伏原です。大学院生活を通じて感じていることを
書きたいと思います。少しだけお付き合いください。

--------------
先日5月16日(日)、大阪校の卒業式に参加した。
2008年入学の僕は卒業していてもおかしくないのだが、もう1年残留だ。
自分のペースで学べるのもこの学校のいいところだ(標準年限を2年と
定めているので、今は2年卒業計画の人も多いようだ)。

ただ、実際に卒業していく同級生達を見送っていると
一緒に卒業したかったなという気持ちも多々あった。

(続きを読む...)

【MBA生活】 経営者が学ぶMBAとは ~グロービスで何を学ぶのか~

大阪2010期生の平井武です。
つい1ヶ月ほど前に入学したばかりですが、ブログに寄稿させて頂きます。

私は、大阪で社員20名程のIT系企業(株式会社コンビーズ)を経営しております。

カネもコネも知識もない所から独立起業し、
今、正社員を雇用し始めて約5年が経ちます。

当初は、会社員時代の経験を活かして事業構築と社内制度を
いろいろ作ってきましたが、人頼みと自分の努力に限界を感じ、
大きな壁に幾度もぶつかり、大変苦労したことを思い出します。

そんなこんなでビジネスも軌道に乗り、ようやく経営学をきちんと
学べる時間がとれるようになって、今に至ります。

さて、社員20名程の会社のトップは、MBAで何を学べばいいのでしょうか?

(続きを読む...)

【シリーズ:北京の志士 見聞録】 豊田社長の米国議会公聴会対応に学ぶ

『北京の志士 見聞録』の原田です。

2回目は「豊田社長の米国議会公聴会対応に学ぶ」と題してお届けします。
(第1回「創造と変革の志士への道のり」はこちら

グロービスの多くのクラスに採用されている「ケースメソッド」という
学習方法では、過去に様々な人たちが直面した問題について
「自分ならどうするか」を考える機会を与えられます。

その癖でしょうか(笑)、自分が関心がある世の中の出来事について
「自分ならどうするか」を考えることが多く、今回は
「トヨタの社長として米国議会に公聴会に呼ばれたらどうするか」
考えてみました。

(続きを読む...)

【卒業後~MBAを終えて~】 リスクを負って踏み出す1歩

初めまして、大阪校2007期の山本卓と申します。
グロービスには2006年4月から単科生として学び始め、
2007年4月に本科生として入学し2009年3月に卒業いたしました。

私は現在、新卒から2社ほどベンチャー企業で経験を積んだ後に
起業・設立した株式会社LDCにて、「心と身体とお金の健康」を
サポートすることを目的とし、
 1)メンタルヘルス事業
 2)ウェルネス事業
 3)ファイナンシャルプランニング事業

に勤しんでいます。

もともと起業はしていたのですが、今までの実務経験で得たことを
体系的に学んで自分自身の棚卸をするため
さらに自分が持っている
知識や自分自身の強みを確実なものにして次につなげるため
に、
グロービスへの入学を決めました。
卒業後は、学んだことを活かしながら本格的に事業を展開しています。

本日は、卒業後の近況報告も兼ね、MBAで学んだことを
どのように実践で活かしているかを、少しでもご紹介できればと思います。

(続きを読む...)

【MBA生活】 グロービスMBAを"学ぶ"とは ~自分の言葉で語れるまで、ひたすら考え続けることが自らを成長させる~

グロービス経営大学院に2008年に入学した今井浩治です。

僕は株式会社フジシールにてフィールドエンジニア・メカニカルエンジニアを経て、
2002-2006 Fuji Seal Europe BV(オランダ)に駐在、
オランダで4年間メカニカルエンジニア・プロジェクトエンジニアとして
ヨーロッパ・アメリカ・アジア・日本各国のプロジェクトに携わりました。

その後2008-2009年はダイキン工業㈱海外向け商品企画を担当し、
37歳で同社を退職。

そして、大阪に新しいアフタースクールを創るため、
2010年1月に株式会社エム・ディ・アイを創業しました。
今は4月のサービスインに向けて頑張っています。

僕はグロービスMBAを2年間学んできましたが、
つい先日、「そうか!」と思ったことがあります。

(続きを読む...)

【シリーズ:北京の志士 見聞録】 創造と変革の志士への道のり

はじめまして。
2007年にGMBA(注:グロービスのMBAとその前身プログラムGDBAの総称
を卒業した原田 守です。

これから『北京の志士 見聞録』というテーマで
ブログを書いていきたいと思います。

第1回目の今回は自己紹介を兼ねて
「創造と変革の志士への道のり」と題してお届けします。

私は建築設備の開発系エンジニアとして、2007年6月から中国の
現地法人に出向しており、今は北京に在住しています。

出向当初は開発部の技術顧問でしたが、2009年11月からは
開発部 副部長を担当しています。
具体的には、開発計画の立案、各開発課題の進捗管理と技術指導、
本社との技術に関する様々な折衝、現場で発生するトラブルの解決、
外注先との技術交渉など、幅広く担当しています。

(続きを読む...)

【MBA生活】クラス外活動 「あつくやろうじゃないか!」の運営を通じて学んだこと

こんにちは。2009年入学の岩松と申します。

本日は、1月11日に行いました学生主催イベント『あつくやろうじゃないか!』
学んだこと、感じたことを書かせていただこうと思います。

『あつくやろうじゃないか!』(以下『あつく』)というのは、
学生主体で「学生同士の学びを深めるため」に行われている
大阪校の伝統イベントの1つです。

第7回となる今回の内容は【プレゼンテーション】にフォーカスを当て、
自分を魅力的に表現するプレゼン(自己紹介)の質を高めるべく実施しました。

(内容等の詳細は、後日、HPで『あつく』の実施報告をアップしますので、是非ご覧ください。)

私は、今回実施した『あつく』の企画運営委員の1人として、
会のテーマ・内容を決めるところから、当日の準備、運営まで参画させて頂きました。

この会の企画運営を通して多くのことを学びました。いくつか簡単に紹介いたします。

(続きを読む...)

グロービス経営大学院 学生ブログ 始めました! ~在校生・卒業生が「グロービスMBA生活」をリアルに語る!~

グロービス経営大学院で今まさにMBAを学ぶ在校生や、
MBA取得後、国内外で活躍する卒業生の“生の声”をお届けします。

 ・なぜMBAを学ぼうと決めたのか、大学院進学までにどんなことを悩んだのか。

 ・仕事と両立してMBAを学ぶとはどういうことか、学ぶ上でどんな悩みがあり、
  どう克服しているのか。また、人的ネットワークの拡がりや課外活動は
  実際のところ、どのようなものなのか。 

 ・MBAを修了したあと、自分がどう成長したのか、
  現在はどのように活かしているのか。

など、ありのまま、等身大の言葉で綴っていきます。

MBAを検討されている全ての方が気になることや、
悩んでいることに答えるだけでなく、
グロービスMBAの本当の価値をリアルに伝えていきたいと思います。

  • LINEで送る

大阪校学生ブログのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。