オンラインMBA

ビジネスセミナー
(オンライン)

【15周年記念セミナー】
ビジネスリーダーとしての羅針盤を持つために
~MBA&人類の知と歴史~

多摩大学社会的投資研究所 教授・副所長
ボルテックス100年企業戦略研究所 所長 堀内 勉氏

  • 一般
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

グロービス経営大学院 開学15周年を記念し、「読書大全」の著者である堀内勉氏をお迎えして、セミナーを開催いたします。

今、私たちが取り巻く環境は、テクノロジーの急速な進歩や、新型コロナウイルスの影響により、かつてないスピードで変化しています。そういった時代だからこそ、これまでの経験に加え、人類の知と歴史を通して、これから我々はどこへ向かうのか、何を成し遂げたいのか、この本質的な問いに向き合う必要があります。堀内氏は「その問いと向き合うために、読書が必要なのだ」と話します。


また、マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツや、Facebook創設者のマーク・ザッカーバーグなど、著名なCEOの多くは読書家で有名です。どんな情報でも簡単に手に入るようになったこの時代に、多忙を極める実業家がなぜ貴重な時間を割いて、読書をするのか。また、ビジネスリーダーに求められる読書とは何か。


堀内氏がかつて経験した日本の金融危機やリーマンショックの体験などを通し、リーダーとして、人間として、「本当の意味で本を読むこと」「必死に読むこと」の意味について、伺います。


ビジネスパーソンとして一つ壁を越えたいと考えている方、今、何をすべきなのか迷われている方など、本セミナーを通してご自身のやりたいこと、やるべきことは何かを見つけるきっかけとなれば幸いです。

【スケジュール】

第1部 講演:堀内 勉氏(50分)

第2部 対談:堀内 勉 × 田久保 善彦(20分)

第3部 質疑応答(20分)

※セミナー中にご案内する専用サイトに質問を入力いただきます。


参加費】無料

グロービス経営大学院は開学15周年を迎えました

多くの方に支えられ、グロービス経営大学院は2021年4月をもって開学15周年を迎えることができました。今年度は、15周年を記念したセミナーを年間を通して開催して参ります。


15周年を記念したWEBサイトでは、開学当初から15年間の歩みをまとめた動画を掲載しています。また、在校生や卒業生など様々な方からお寄せいただいた、グロービス経営大学院とのエピソードも随時、掲載していきます。ぜひご覧ください。

https://mba.globis.ac.jp/15th/

お申込み期限について

一般の方(受講経験のない方)は、ログイン情報のご案内のため【開始1時間30分前】までにお申し込みください。受講生・卒業生はマイページからもログインできますので開始時間直前までお申込み可能です。ログイン情報は、開催直前にメールでご案内いたします。



本セミナーはグロービス経営大学院の講座(クラス)ではございません。講座(クラス)にご興味がある方は、ぜひ別途開催している「体験クラス&説明会」にもご参加ください。
体験クラス&説明会のお申し込みはこちら

一般の方(受講経験のない方)

グロービス受講経験のある方

スピーカープロフィール

堀内 勉氏 Tsutomu Horiuchi

堀内 勉氏Tsutomu Horiuchi

多摩大学社会的投資研究所 教授・副所長
ボルテックス100年企業戦略研究所 所長


東京大学法学部卒業、ハーバード大学法律大学院修士課程修了。1984年日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。興銀証券(現みずほ証券)、ゴールドマン・サックス証券を経て、2005年森ビル・インベストメントマネジメント社長に就任。2007年から2015年まで森ビル取締役専務執行役員兼最高財務責任者(CFO)兼森アーツセンター(アカデミーヒルズ、森美術館、六本木ヒルズクラブ等)担当。

現在は、多摩大学社会的投資研究所教授・副所長、ボルテックス100年企業戦略研究所所長、アクアイグニス取締役会長、アクアイグニスアートマネジメント取締役、LIFULL Investment社外取締役、ユナイテッド・マネージャーズ・ジャパン社外取締役、田村学園理事・評議員、麻布学園評議員、軽井沢ソーシャルデザイン研究所理事、川村文化芸術振興財団理事、社会的投資推進財団(SIIF)評議員、日本CFO協会主任研究委員、経済同友会幹事、アジアソサエティ・ジャパンセンター・アート委員会共同委員長、書評サイトHONZレビュアーなどを務める傍ら、資本主義の研究をライフワークとして、渋沢栄一の玄孫の渋澤健氏など多様な分野の学者やビジネスマンと、「資本主義研究会」を主催している。


著書に、『読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊』(日経BP社 2021年)の他、『コーポレートファイナンス実践講座』(中央経済社 2014年)、『ファイナンスの哲学 資本主義の本質的な理解のための10大概念』(ダイヤモンド社 2016年)、『資本主義はどこに向かうのか 資本主義と人間の未来 (生存科学叢書) 』(日本評論社 2019年)。

モデレータープロフィール

田久保 善彦 Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長


慶應義塾大学理工学部卒業、修士(工学)、博士(学術)、スイスIMD PEDコース修了。株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院にてマネジメント業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)、新産業革命と規制・法制改革委員会 副委員長(2017、2018年度)、ベンチャー企業社外取締役、顧問等も務める。

著書:『ビジネス数字力を鍛える』(ダイヤモンド社)、『社内を動かす力』(ダイヤモンド社)
共著:『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』、『これからのマネジャーの教科書』(東洋経済新報社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』(ダイヤモンド社)ほか多数。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を全国7つのキャンパスとオンラインにて開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を全国7つのキャンパスとオンラインにて開催しています。

実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

【15周年記念セミナー】ビジネスリーダーとしての羅針盤を持つために~MBA&人類の知と歴史~ 堀内 勉氏 ※PC/スマートフォンから参加可能(オンライン開催) (オンライン) のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。