セミナー情報

<オンライン生限定>出版記念セミナー『創造と変革の技法』~グロービスのトップが考え抜き、たどり着いた100年後も通用する不変の方法論~ 学長:堀 義人

  • 単科生
  • 本科生
  • 卒業生

グロービス経営大学院学長の堀が、創造と変革の方法論について20余年にわたって考えてきたことを、このたび1冊の書籍にまとめました。


ポイントは以下の5つです。


①可能性を信じ、志を立てる
②人を巻き込み、組織をつくる
③勝ち続ける戦略を構築し、実行する
④変化に適応し、自ら変革し続ける
⑤トップの器を大きくし続ける


この5項目の要諦と、堀がどのようにそれを実践しているのかを、事例も豊富に交えながらお話しします。

創造と変革に臨む皆さまに、ぜひご参考いただきたい内容です。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

※本オンライン中継セミナーにおいては書籍進呈はございませんことを、何卒ご了承ください。

概要

■ 日 時:9月25日(火)19:00~20:30 ※日本時間

  (当日は、開始15分前よりログインいただけます)

■ 参加費:無料

■ 定 員:30名


第1部】講演

 グロービス経営大学院 学長 堀義人

第2部】質疑応答

スピーカープロフィール

堀 義人 Yoshito Hori

堀 義人Yoshito Hori

グロービス経営大学院 学長

グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、世界の成長企業(GCC)の共同議長、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)、米国ウィルソンセンターのグローバルアドバイザリーカウンシル等を歴任。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設し、現在一般社団法人G1の代表理事を務め、日本のビジョンである「100の行動」を執筆する。2011年3月大震災後には復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、現在一般財団法人KIBOWの代表理事を務め、KIBOW社会的インパクトファンドを組成し運営している。2016年に水戸ど真ん中再生プロジェクトを始動。2016年4月からは茨城ロボッツの取締役兼オーナーとなる。他には、公益財団法人日本棋院理事、いばらき大使、水戸大使等歴任。5男の父親で、水泳のジャパン・マスターズに毎年出場している。

著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『新装版 人生の座標軸 「起業家」の成功方程式』(東洋経済新報社)、『日本を動かす 100の行動』(共著、PHP研究所)等がある。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

受講をご検討の方へ