セミナー情報

<オンライン中継> 
【教員パネルディスカッション】

テクノベート時代に求められる、次世代人材のマインドとスキル

~第一線で活躍するビジネスリーダーが語る~

  • 一般
  • 単科生
  • 受講生

テクノロジーとイノベーションが融合し、世の中が激変していく「テクノベート」時代。このような時代の変化を理解し、新たな価値を生み出していくことの重要性は、より高くなっていきます。

では、それが実現できるビジネスパーソンとなるためには、どのようなマインドやスキルが必要となるのでしょうか。


グロービス経営大学院の教員は、ビジネスの第一線で活躍する実務家として、そしてビジネスパーソンの育成を担う大学院の教員として、日々その問いに向き合っています。



今回は、


A.T. Kearneyを経て、現在スリーエムジャパンにて製造・Supply Chain領域の全体最適化視点での改革を担う、井手 伸一郎講師

グロービスAI経営教育研究所(GAiMERi)所長として、AIをはじめとするデジタルテクノロジーなど最先端の知見を用いた教育サービスの開発を担う、鈴木 健一講師

ベンチャーキャピタリストやベンチャー企業経営を経て、KIBOWインパクト・インベストメント・チームのディレクターとして、社会起業家への投資を行う、山中 礼二講師


以上三名にご登壇いただき、


「これからのビジネスパーソンに求められるマインドやスキルとはどのようなものか」

「自らMBAで学び、そして多くのビジネスパーソンへ学びを提供する教員の視点から見える、グロービスMBAの価値」


などについて、パネルディスカッションを行ってまいります。また後半では質疑応答のお時間も設けており、皆さまからの質問に教員がひとつひとつお答えしていきます。


MBAを検討されている方はもちろん、今社会に求められているビジネスパーソンとしての価値はどのようなものなのか、また今後の能力開発やキャリアの歩み方について考えてみたいという方もぜひご参加いただき、これからの一歩を決めるためのヒントとしていただけますと幸いです。

| 概要

■日 時:2018年8月8日(水)19:00-21:00

■場 所:東京校からのオンライン中継

■参加費:無料

■対象:本セミナーにご興味をお持ちの方・MBA進学を検討している方


※グロービスにてご受講経験のない方でカリキュラム説明、および体験クラスをご希望の方は、別途開催している体験クラス&説明会にご参加ください。

| 受講環境・初回セットアップのご案内

● 初めてオンラインイベントに参加いただく場合は、事前に2分程で終わるセットアップが必要です。セットアップについては、こちらをご参照ください。
● 原則【PCにてご参加】ください。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からご参加の場合、一部機能が制限されます。

● 接続に不安のある方は、事前にこちらから接続確認いただけます。

● 当日は開始10分前にはログインしてください。

◆パネリスト◆

井手 伸一郎氏 Shinichiro Ide

井手 伸一郎氏Shinichiro Ide

名古屋大学理学部物理学科卒業
グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了
学位:MBA

大学卒業後、KDDIにて事業企画及び営業企画部門に所属し、新規事業企画・サービス企画・販売企画を担当。その後、A.T. Kearneyにて、プロジェクトマネージャーとして、各インダストリーを代表する多くのクライアントに対する、経営戦略・事業戦略・組織戦略・SCM戦略・マーチャンダイジング戦略・調達戦略・業務改革(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)など、約30ものプロジェクトに参画。現在はスリーエムジャパン勤務。技術オリエンテッドにより多岐にわたる事業拡大を推進してきた同社において、製造・Supply Chain領域の全体最適化視点での改革を企画・推進中。


担当科目:オペレーション戦略、マーケティング・経営戦略基礎、イノベーションによる事業構造変革、研究プロジェクトなど

◆パネリスト◆

鈴木 健一氏 Kenichi  Suzuki

鈴木 健一氏Kenichi Suzuki

東京大学大学院工学系研究科修了
学位:工学修士
米国シカゴ大学経営大学院修士課程修了
学位:MBA

野村総合研究所を経た後、A.T. Kearneyにてマネージャーとして経営コンサルティング業務に従事。メーカー、通信事業者の新規事業戦略、マーケティング戦略、オペレーション戦略などの分野で幅広いコンサルティング経験を有する。グロービスでは2006年の大学院設置認可、さらに2008年の学校法人設立など、開学から2016年3月まで10年にわたり事務局長として大学院運営にたずさわってきた。現在はGAiMERi(グロービスAI経営教育研究所)の所長としてAIを使った新しい経営教育の開発に取り組むほか、ビジネス定量分析、ビジネス・データサイエンス、クリティカルシンキングをはじめとする論理思考系科目の科目開発、授業を担当している。また、最近は人工知能オタクと化しつつある。


担当科目:ビジネス定量分析、経営道場、テクノベ―トシンキング、研究プロジェクトなど

◆パネリスト◆

山中 礼二氏 Reiji Yamanaka

山中 礼二氏Reiji Yamanaka

一橋大学経済学部卒業
ハーバード大学経営大学院修士課程修了
学位:MBA

キヤノン株式会社で新規事業の企画・戦略的提携に携わった後、2000年にグロービスに参加。
グロービス・キャピタル・パートナーズでサービス分野、メディア・コンテンツ分野、及びヘルスケア分野の投資を担当。
その後、医療ベンチャーのヘルス・ソリューション(専務取締役COO)、エス・エム・エス(事業開発)を経て、グロービス経営大学院の専任教員。
2015年から、一般財団法人KIBOWのインパクト・インベストメント・チームのディレクターとして、社会起業家への投資を行っている。

グロービス卒業生、在校生の起業した組織の経営支援を続けており、主な支援先は愛さんさん宅食株式会社、特定非営利活動法人STORIA(理事)


担当科目:ベンチャー・マネジメント、ベンチャー・キャピタル&ファイナンス、ソーシャル・ベンチャー・マネジメント、研究プロジェクトなど

◆モデレーター◆

山岸 園子 Sonoko Yamagishi

山岸 園子Sonoko Yamagishi

聖心女子大学文学部歴史社会学科卒業
グロービス経営大学院(MBA)修了

株式会社リンクアンドモチベーションにて人材育成や組織風土変革を担う部署にて施策提案・実行に従事した後、若年層向け教育サービスを提供する新会社立ち上げを担当し、サービス企画・営業企画・採用育成などを推進。その後グロービスに入社。現在は、経営大学院/グロービス・マネジメント・スクール東京校にて、マーケティング・学生募集の責任者として、戦略立案やチームマネジメントを行う。志領域の研究、コンテンツ開発も行っている。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ