セミナー情報

オンライン中継!【1月入試直前!学長&学生登壇セミナー】

グロービスMBAで切り拓く、自分の未来

~グロービス経営大学院 学長 堀 義人/在校生・卒業生スピーチ~

  • 単科生

2018年度入学向けの最終入試(1月入試)を前に、創立者である学長 堀義人と、在校生・卒業生が、グロービス経営大学院のMBAについてお話しいたします。


「MBAで、本当に自分は成長できるのか?ビジネスにつながる価値を得られるのか?」

「時間、費用、周囲の理解など色々な制約の中で修了できるだろうか?」

「自分にとって、今のタイミングが適切なのだろうか?」


いざMBA取得を目指そうと考えたとき、このようないくつかの不安を持つことがあるかと思います。

本セミナーでは、実践的な教育方法にこだわってきた学長の堀が、グロービスMBAの価値を、質疑応答も交えながらお伝えします。


また後半では、グロービスMBAを実際に経験した在校生・卒業生から、「20代という時期に学ぶ意味」「異なる業界への転職と成果創出の実現」「ビジネスを自ら立ち上げ拡大させるためには」など様々な視点で、学びとご自身のビジネスのつながりについて具体的にお話しをいただきます。


学長の堀、また学生が登壇するセミナーは、最終入試を前に最後の機会となります。ぜひご参加ください。


| 概要

■日 時:2017年11月30日(木)19:00~21:30

■場 所:オンライン

■定 員:25名

■参加費:無料

■第一部:学長が語る「グロービスのMBAとは」

■第二部:在校生・卒業生が語る「グロービスMBAでの成長と変化」


※第一部・第二部ともに、質疑応答のお時間がございます。

オンライン中継参加の皆さまにはチャットにて質問をお寄せいただき、会場にいるスタッフにて代わり質問させていただきます。

| スピーカープロフィール

堀 義人Yoshito Hori

グロービス経営大学院 学長

グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー


京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。

住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。


2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。


現在、経済同友会幹事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設し、一般社団法人G1の代表理事を務める。2011年3月大震災後には復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、代表理事を務める。2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。


著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『新装版 人生の座標軸 「起業家」の成功方程式』(東洋経済新報社)、『日本を動かす 100の行動』(共著、PHP研究所)等がある。

| 在校生スピーチ プロフィール

植本 宰由(GMBA 2016期 在学中) Uemoto Tadayoshi

植本 宰由(GMBA 2016期 在学中)Uemoto Tadayoshi

大手広告会社 コンサルティング営業


大学卒業後、ベンチャー企業を経て2012年リクルートグループに入社。主にメディアを中心とした教育機関への経営課題解決ののコンサルティング営業に従事。2014年度は全社の組織活性プロジェクトも兼務。少子高齢化の影響を受ける難易度の高い首都圏郊外エリアのクライアントを担当。2016年度には圧倒的な成果と営業行動を型化させ、通期全社賞であるベストイレブンを受賞。GMBAは27歳の時に入学し、現在2年次として在学中。


#20代で学ぶ #大企業で働く

| 卒業生スピーチ プロフィール

鶴岡 優子(GMBA 2015年卒業) Tsuruoka Yuko

鶴岡 優子(GMBA 2015年卒業)Tsuruoka Yuko

株式会社アカツキ コーポレートプロデュースチーム  広報マネージャー

大学卒業後、老舗出版社である昭文社に入社。BtoB、BtoCマーケティングを経て経営企画室。ビジョン・経営理念の刷新、コミュニケーションでの組織風土改革を実施。2014年から新規事業として世界150カ国以上に日本の魅力を発信する訪日インバウンド専門メディア「DiGJAPAN!」を立ち上げプロデューサーを務める。2017年8月よりベンチャーに転職。現在、株式会社アカツキで広報マネージャーと体験メディア開発に従事。個人の活動として、地方創生をテーマに東洋経済オンラインに執筆中。


#会社の変革 #マネジャー #老舗からベンチャーへ転職

| 卒業生スピーチ プロフィール

喜納 信也(GMBA 2013年卒業) Kina Shinya

喜納 信也(GMBA 2013年卒業)Kina Shinya

株式会社ミナカラ 代表取締役

北里大学薬学部卒業。株式会社ワークスアプリケーションズにてコンサル・開発等に従事した後、保険調剤薬局にて薬剤師として従事。

グロービス経営大学院を卒業後、株式会社ミナカラを設立。薬剤師としの経験と、テクノベート科目での学び、グロービスで培った志を元に、服薬治療を支援するコンシューマーインターネットサービス「ミナカラ」をリリース。さらに、治療薬の情報を提供するメディア、症状にあった治療薬の選び方を提供するサービス、治療薬が自宅に届くサービス、服薬中も24時間365日薬剤師に相談できるサービスなどを展開中。

高度な医療知識を持たずとも、適切な治療薬を自分で活用できるようにすることで、服薬の不安や生活の支障の解消していくことを目指す。


#ベンチャー社長 #卒業後に起業 #理系のMBA

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ