オンラインMBA

オンラインMBAブログ

開講第一期 終了のお礼

こんにちは。荒木です。

さて、2014年10月よりオンラインMBAが正式開講となり、

「クリティカル・シンキング」が2クラス、

「マーケティング・経営戦略基礎」が1クラス、というスタートを切りましたが、

12月17日(木)をもって、すべてのクラスを無事に終えることができたことをご報告します。

この開講までほぼ1年間、いろいろな想いを抱えながら走ってきましたが、

グロービスOB受講生の方や、直接メンターとしてクラスに携わっていただいた方など、

多くの関係者の方々に助けられ、並々ならぬお力添えをいただきました。

この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。

そして、特に、まだ前例がない中で、この出来たてほやほやのサービスを選んでいただいた受講生の皆さんには、深く感謝したいと思います。

ありがとうございました。

既に受講された皆さんからは、いくつか嬉しいフィードバックをいただいています。

特に、「オンラインで本当に​学べるのか?」という不安を持ちながら参加された方からの

「想像を上回る意思疎通のしやすさだった」

というコメントには大変嬉しく思いました。

我々が売りにしている「インタラクティブ性」「ライブ感」ということを考えると、

この「意思疎通のしやすさ」というのは、非常に重要なポイントです。

事前に何度も検証してきたのですが、それが、3ヶ月間12回のセッションを通して評価いただけたことは、素直に喜びたいと思います。

ただ、当然ながら、まだまだ改善点があるのも事実です。

ビジネスとして考えれば、オンラインMBAは、いわゆる「スタートアップ」のサービス。

このフェーズのビジネスにまず求められることは、「PDCAをどれだけ高速回転できるか」、ということに尽きます。

よく、「走りながら考える」という言葉がありますが、このフェーズでは

「アスレチックの中を猛ダッシュしながら考える」


くらいの表現の方が適切でしょう。

我々も、時に斜面板の上を走り、

時に平行棒の上を駆け抜け、

そして時に三角お山をほふく前進するがごとく、

多くの試行錯誤を重ねながら、より良いサービスにしていきたいと思います。

1月期は、さらに開講クラスは増えましたが、お陰様で現時点でどのクラスもほぼ満席に近い状態になりました。

改めてここまでの多くの皆さんのご協力に感謝するとともに、我々一同、また新しい方々との出会いを楽しみにしています。

  • LINEで送る

「開講第一期 終了のお礼」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。