名古屋校

名古屋校のセミナー

MBAは本当に必要か?
~自分らしい人生の歩み方を考えるために、押さえておくべきポイントは?~

  • 単科生
  • 受講生

ビジネスの環境が目まぐるしく変化し、事業が短命化する一方で、健康寿命が延び「人生100年時代」というキーワードを見聞きする機会が増えました。
これは働く期間が長期化し、同時に終身雇用の崩壊と共に、会社が個人の雇用や能力開発を保障する時代ではなくなってきていることを意味しています。

このような時代の中、どのような外部環境になったとしても一人のビジネスパーソンとして価値を発揮できるよう、皆様も単科生として学ばれていることと思います。

その中で、
「大学院で得られる価値とはどのようなものなのか?」
「単科で得られるものと何が違うのか?」
「体系的な学びにより自分の見える世界はどのように変わるのか?」

このような疑問も多く持たれているのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、本学研究科長の田久保が、皆さまの疑問に個別にお答えさせていただきます。

セミナー前半では、昨今の環境変化の本質や、これからの時代に求められるビジネスリーダーの資質についてお話いたします。

セミナー後半の質疑応答の時間では、田久保が皆様の気になることについて一つ一つお答えいたします。

大学院に興味はあるが自分にとって必要か迷われている方、後悔のない意思決定のために必要な情報を体系的に理解し判断されたい方は、ぜひご参加ください。

概要

■ 日 時:2019年12月6日(金) 19:30~21:00

     (受付19:00開始)

■ 場 所:グロービス経営大学院 名古屋校

■ 参加費:無料

■ 定 員:30名

■ 対 象:グロービス経営大学院単科生

※本セミナーは大学院本科にご興味がおありの方(まだ出願をされていない方)向けとなりますので、本年5月・9月入試で出願済みの方のお申込はご遠慮いただいております。

講師プロフィール

田久保 善彦 Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長

学校法人グロービス経営大学院 常務理事

慶應義塾大学理工学部卒業、修士(工学)、博士(学術)、スイスIMD PEDコース修了。株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院にてマネジメント業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)、新産業革命と規制・法制改革委員会副委員長(2017、2018年度)、ベンチャー企業社外取締役、顧問等も務める。

著書:『ビジネス数字力を鍛える』(ダイヤモンド社)、『社内を動かす力』(ダイヤモンド社)
共著:『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA
グロービス流ビジネス基礎力10』、『これからのマネジャーの教科書』(東洋経済新報社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』(ダイヤモンド社)ほか多数。 

グロービス経営大学院では「体験クラス」を各キャンパスで、随時開催しています。

グロービス経営大学院では「体験クラス」を各キャンパスで、随時開催しています。

実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルやキャンパスの雰囲気をご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

MBAは本当に必要か? ~自分らしい人生の歩み方を考えるために、押さえておくべきポイントは?~ (名古屋校) のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。