名古屋校

名古屋校学生ブログ

【あすか会議を終えて】~飛躍 新しいステージへ~ への挑戦


【名前】杉本 憲生

【勤務先】NEXCO中日本

【入学年】2012年





こんにちは、2012期の杉本憲生です。
私は、NEXCO中日本という高速道路会社で、中部圏の経営計画やメンター制度、
インターンシップ、地域連携などのCSRを担当しています。
今年、名古屋校では初となる、あすか会議 学生企画委員長を務めさせていただきました。

参考:あすか会議とは
「あすか会議」(ASKA=Assembly for Synergy, Knowledge and Ambition)は、
グロービス経営大学院の教育理念である、能力開発、ネットワーク、志を培う場を
継続的に提供することを目的として、政治家、経営者、学者、マスコミ、学生および
講師などを招待して開催するビジネスカンファレンスです。
http://mba.globis.ac.jp/feature/kokorozashi/

<あすか会議の目的>
1.講義や教材からだけでは学べない、最先端の経営知を得る。
2.経営学以外の領域に触れることで、人間力を高める。
3.参加者同士が心ゆくまで語り合い、真に交流を深める。
約10年前に「日本のMBA学生版 ダボス会議を作ろう」と始まった、
グロービス経営大学院最大のイベントで、今年は約700名が参加しました。

この700人を超える規模のビジネスカンファレンスを、東京・大阪・名古屋・仙台校の
学生企画委員64名とグロービスのスタッフと一体となって、約半年間をかけて
つくりあげていきます。中には、学生がゼロから企画・運営を行うものもあります。

毎年、進化し続けるあすか会議。9回目となる今年のキャッチフレーズは、
【 飛躍 ~新しいステージへ~ 】
Make your History
でした。

準備にあたっては、参加者に飛躍のきっかけを提供するため、
本気の議論を何度も何度も繰り返しました。

2013年1月に企画委員始動。
コンセプト・キャッチフレーズ、学生企画の立案・実施企画、
各企画・マーケティング等の担当・役割を決めました。

中でも最初に決めたのは、あすか会議2013のコンセプト。
「2013らしさを盛り込みたい!」「はずせないキーワードは何か?」
学生企画委員が、議論に議論を重ねて、決定したのが、下記のコンセプトでした。

■あすか会議2013コンセプト
「参加者に飛躍のきっかけを提供するビジネスカンファレンス、それがあすか会議。
歴史が育まれた京都の地で、"知の先人"や志士と出会い、自らと対峙する。
これからの自分や新しい景色を思い描き、次のステージへ進む覚悟を固めましょう。」

そして、次にこのコンセプトを表すキャッチフレーズです。
大事にしたかった感覚は、
・「踏み出す」だけだと足りない
・「前に進む」より、もっと大きく
・「飛び込む」よりも、上に!
・「飛び立つ」イメージがほしい!!
そして、決まったのが 【 飛躍 ~新しいステージへ~ 】でした。

4月には、今春入学の2013期生が合流し、パワーアップして本格稼働となりました。
あすか会議の参加者募集、情報提供、事前勉強会などのマーケティングに関してや、
リーダーと交流できる「ナイトキャップ」「リーダーズディスカッション」など
各企画の具体化、当日のオペレーションに至るまで、あすか会議当日までの
スケジュールをたて、詳細を決めていきました。

委員の志合宿も実施し、チームビルディング、結束を強めながら
委員&事務局一体となって、All for one, one for allの気持ちで駆け抜けました。


【委員長として携われたこと】

委員長として携われたことで、自身の成長、ネットワークの広がり、
数えきれないほどのメッセージなど、本当に想像以上のものが得られました。

■自身の成長
委員長として、64名の学生委員と一緒に、
「あすか会議に関わる方々の自己成長の機会をつくりたい!」
「最高のあすか会議をつくりたい!」
という強い思いで臨みました。

その過程の中で、会社では経験できない成長を得ることができました。
例えば、ポジションパワーを行使せず、さまざまな理想や感情・ロジックをもった
64人の学生委員と協働し、限られたリソースを配分して、あすか会議を進化させる
という難しい目標へのチャレンジです。
リーダーとして、できたこと・できなかったことが明確にわかりました。

本当に多くの学びや挫折、葛藤、プレッシャー。
そしてそれらを乗り越えた時の達成感、成長を得られたと感じています。

■ネットワークの広がり
東名阪仙に所属拠点をこえて、かけがえのない仲間ができました。
単なる仲良しクラブではなく、本気で向き合い本気で議論することで切磋琢磨し、
楽しく、厳しく、継続的につながる仲間です。

東名阪仙・福岡校の多くの学生、そして各校のグロービス事務局の方々、
講師の方々とのネットワークが広がりました。
また、あすか会議の登壇者の方々とご挨拶する機会をいただき
(例:名古屋校へ講演に来られれたLINEの森川社長とご挨拶)、
本当にネットワークが広がったと感じています。

■数えきれないほどのメッセージ
名古屋校で初の委員長ということで、名古屋校の先輩方や講師の方々から、
本当に多くの激励のことば、慰労のことば、感謝のことばをいただいたことは、
心の支えになりましたし、心から嬉しかったですし、一生の財産になると思っています。
このような貴重な機会をいただき、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の貴重な経験を活かして、私自身が飛躍できるよう行動して、
新しいステージへ進めるように精一杯生きていきたいと思っています。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
【 飛躍 ~新しいステージへ~ 】Make your History

あすか会議 学生企画委員長
名古屋校2012期 杉本 憲生

  • LINEで送る

「【あすか会議を終えて】~飛躍 新しいステージへ~ への挑戦」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。