名古屋校

名古屋校学生ブログ

【MBA生活】CHANGE ~ 全ては1歩からはじまった ~

私は1年前にもグロービスの学生ブログを書きました。
この1年間で、私がグロービスで学び、どんな環境変化があったかを
今回は書きたいと思います。

◆グロービスで得たもの ~1歩を踏み出す勇気~

私は予備校で数学を教えていますが、教え子や大学生には、
学生時代に多くのことを気づき・感じ・学び、社会に出た時に
積極的に苦労をしてほしいと思っています。

そのため、
大学生が社会に出る前に、多くのことを気づく場・学ぶ場を
提供する組織を作りたいと考え、
私はグロービス経営大学院に2009年に入学し、学び始めました。

グロービスでは知識だけではく、
『 リスクを背負い行動をすることの大切さ 』を知りました。

特にそれは優秀な講師と話をする時に感じ、
また講師からは他にも多くの気づきと学びを得ることが出来ました。

そして、グロービスには多くのことにチャレンジをし、
リスクを背負ってでもやりたいことをやる人、
働きながら学ぶ姿勢を持つ社会人が多く集まっています。

彼らの意識の高さからエネルギーを感じ、
私も彼らのように自分の志を醸成すべく学び、
互いに影響を及ぼし合い、成長しています。

仲間に私がやりたいことを話すと、
返ってくる言葉は建設的な意見と助言です。

何かをやろうという人の意見がそこにはたくさんあり、
私も勇気を出して、1歩を踏み出し、
「大学生の勉強会(アンヒル)」を立ち上げることができました。

現在、アンヒルでは、
「考える力(Think)」
「人間的な魅力(Attractive)」
「社会の基礎知識(Foundation)」

の3つの能力を持った
『TAFな大学生を創出 』をミッションにしています。

そのため、企業が必要としている能力と言われる
「対人コミュニケーション力」や「論理的思考力」などを育成するべく、
大学生向けにカスタマイズして提供しています。

また、大学生の間に"今後何をすべきか"を気づく場として
「ワークショップ」なるイベントも、3か月に1度開催を予定しています。

これらのコンテンツ作成やイベント準備には
社会人と大学生が共同で作業をしています。

大学生が社会人とともに作業をしていく中で
多くのことを感じ・学べると思い、このような形態を取っています。

◆1年での変化 ~環境の変化と私自身の変化~

この1年での変化は、すべてが『1歩を踏み出す勇気』から始まったと思います。

環境の変化としては、
勉強会コンテンツの作成、ワークショップの開催、
ホームページの作成)、
定期的な勉強会の開催などがあります。

また、それ以外のところでは、
アンヒルの理念・ビジョン・ミッションの作成なども行いました。

以前、グロービスの「組織行動とリーダーシップ」の講師から

『変革は小事の積み重ね』という言葉をいただきました。

少しずつではありますが、
小事を積み重ねることで、環境が変化してきました。

そして、私自身の大きな変化としては、
『 組織に対しての責任 』を感じるようになったことです。
一働き手としてではなく、仲間の思いを預かる人間。

大げさに言うと、そんなことを感じるようになりました。

行動を起こす勇気を得て行動し、人が評価し、協力してくれ、
組織ができ、理念を創り、人が集まるという状況を経験し、
教え子や大学生にいい人生を送ってほしいということ以外に、
「協力してくれる仲間」や「応援してくれる人」にも
幸せになってほしいと思うことです。

そして、その使命感のようなものを感じるようになったことが、
この1年の変化と感じています。

グロービス経営大学院に入学を希望、検討されているみなさん。
入学された時には、よきパートナーとなれたらいいですね。
そして、そんな仲間がグロービスには必ずいます。

GMBA2009 名古屋校   笠岡 崇史

  • LINEで送る

「【MBA生活】CHANGE ~ 全ては1歩からはじまった ~」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。