名古屋校

名古屋校学生ブログ

【MBA生活】 グロービスで学ぶ喜び

はじめまして。
名古屋GMBA2009期生の石田といいます。
某水処理会社で経営企画の仕事をしています。

僕はグロービスに通いはじめて、もうすぐ1年になります。

通い始めたきっかけは「トップセミナー」。

質問タイムでの参加者からの積極的でエネルギッシュな発言に
「すごい人たちの集まりだ」と感じました。

そして、「この空間に自分も入りたい」と思い、大学院に入学しました。

大学院に通うことについては、嫁とじっくり時間をかけて話し合いました。
僕には僕のライフプランがあるように、嫁には嫁のライフプランがあるはずです。

ここを無視して進めると、後で苦労しますので
大学院に通いたい人は、ちゃんと話し合うことが大切だと思います。
始め、嫁は猛反対していましたが、今では応援し支えてくれています。

会社(特に上司)は全面的に理解をし支援してくれるので
そういう意味で私は大変恵まれた環境で勉強しています。

「大学院」・「家族」・「仕事」
この3つのバランスをとることはとても難しいけれど、とても重要です。

大学院での1年間を振り返ると、
「精神的にも体力的にも、ものすごくきつかった」
というのが本音です。

グロービスで勉強する事は、はっきり言って“むちゃくちゃ”ハードです(涙)。

ここに通う人たちは、“ツワモノ集団”なので、                 
おバカな私が、頭が切れ、志も高い仲間と切磋琢磨し学ぶためには、
しっかりと予習・復習をすることが必要になります。

まさか自分が社会人になってまで徹夜で勉強することになるとは
思いもしませんでした(笑)。

ところがこの“シンドイ毎日”が、なぜかものすごく楽しい!!

僕はこれまで、1度たりとも「勉強が楽しい」なんて、思ったことはありません。

ですから、今、生まれて初めて「勉強が楽しい」と感じていることになります。
(きっと「勉強が楽しい」なんて、高校、大学時代の友達に言っても
絶対信じてくれないだろうな~(笑)。)

なんでこんなに楽しいのだろう・・・と考えてみますと

(1)志が高く、アツアツの仲間がたくさんいる。

     グロービスは、苦しいときは支えあい、喜びは分かち合える、
     そんな信頼できる仲間ばかりがなぜか集まる。    
    

(2)学んでいて「これって役にたつの?」という悩みが沸かない。

      なぜなら学んだことはすぐに仕事に活かせることばかり。

  例えば、
 *経営戦略 → これまで作った経営計画のヌケ・モレがわかった。

 *マーケティング → 商品を企画するための議論の質が高まった。

 *組織行動とリーダーシップ → プロジェクトを進めるために意識すべきことがわかった。

 *人材マネジメント → 自社の人事制度が何を意識して作ったのかがわかった。  

 *アカウンティング → 財務分析の質が一気に上がった。

 *ファイナンス → 投資案件を定量的に評価出来るようになった。

      きりがないので、このへんで止めます。
 

(3)グロービスは、教えてもらう場ではない。

      前向きに自ら学習することが必要になる。
      逆に言えば、学びの“質”と “量”は自分次第。       

(4)グロービスは、正解探し、間違い探しの場ではない。

      答えのない問題に悩み、考えることを大切にしている。

(5)講師陣の情熱がすごい。

      あやうく信者になりそうになる(笑)。

多分、こんなところが楽しくて仕方ないんだと思います。

グロービスに通う前の僕は、
「自分はこの程度の器かな~」と、
自分で自分の可能性にフタをしていました。 

でも今は、
「まだ自分には大きな可能性がある」
と思えるようになりました。
これは、自分でも本当にうれしい気持ちの変化です。

そして何より、
一生付き合っていきたい激アツの仲間を得たこと
これがグロービスで得た一番の宝物です

周りの仲間に比べると、スキルもウィルもまだまだ足りませんが
 「自分が社会に対して何が出来るのか」
 「自分の果たすべき使命は何なのか」

を模索していきたいと思います。

このブログを読んでくれた方、
一緒に学ぶ日が来ることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

-------------------------
グロービス経営大学院
2009GMBA名古屋 石田卓哉
-------------------------

  • LINEで送る

「【MBA生活】 グロービスで学ぶ喜び」のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。