女性にとってのMBA

マイキャリ・マイデイズ

vol.1自分の気持ちに素直でありたい

女性のページ。創造と変革のMBA グロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインでMBAプログラムを提供しています。成長を求めて「学び」にたどり着いた女性同士だからこそ語り合えるホンネ、伝え合える悩み。読者のみなさんも、3人と同じテーブルに座っている感覚で、読みながらトークに参加してみてください。

今回の主役は、社会人3年目の20代女性、林美花さん。数あるキーワードのなかから林さんがトークのテーマとして選んだのは、毎日を元気に過ごすための「健康管理」、彼女にとってタイムリーな話題だった「転職」、そして近頃ちょっと変化があったという「結婚観」の3つ。林さんがどんなことを語ってくれるのかと、聞き役にまわる大柿さん、吉永さんの先輩2人も興味津々です。

自分の気持ちに素直でありたい
  • 健康管理
  • 結婚観
  • 転職

トークメンバー

林 美花さん

今回の主役

林 美花さん(25歳)

大阪府出身、大阪府在住。京都の有名私立大学経済学部を卒業後、大手食品メーカーへ就職。管理部で3年間の実務経験を積んだのち、2015年2月より新卒採用を支援するベンチャー企業へ転職。前職の経験を買われ、管理部の即戦力として活躍中。グロービス経営大学院では、受講以外にも学校公認のクラブ活動(グロービス・アントレプレナーズ・クラブ)の幹事を務めるなど、向学心&チャレンジ精神旺盛だが、現実的でクールな一面も。

大柿麻有子さん

大柿 麻有子さん(38歳)

新卒で入社した大手電子部品メーカー一筋。仕事と子育てを両立するキャリママ。

吉永寛子さん

吉永 寛子さん(40歳)

2度の転職を経て、現在は外資系メーカーの営業本部長。お笑い好きのバリキャリ既婚者。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

女性にとってのMBA(マイキャリ・マイデイズ)のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ