グロービス・ライブラリー

  • グローバル
  • 先進事例
  • イベント
  • 動画
  • 知見録PICK UP

2022年11月10日

2022年11月10日

世界No.1を目指すU-40の経営戦略~赤川隼一×秋元里奈×北川拓也×古賀大貴×福島智史

赤川 隼一
株式会社ミラティブ 代表取締役
秋元 里奈
食べチョク 代表
北川 拓也
公益財団法人 Well-being for Planet Earth 理事
古賀 大貴
Oishii Farm Co-Founder & CEO

モデレーター

福島 智史
グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー

視聴時間 00:56:47

【音声版はこちら】

G1新世代リーダー・サミット2022
第2部全体会「世界No.1を目指す経営~ブリッツスケーリングに必要な組織・戦略~」
(2022年7月9日開催/ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン)

将来を見通しにくい状況下では、圧倒的なスピードかつ指数関数的な成長を可能とする組織・戦略が求められる。日本のスタートアップから、GAFAMを超える企業を生むためには何が必要なのか。U-40世代の視点から、世界No.1を目指す経営の鍵を議論する。(肩書きは2022年7月9日登壇当時のもの)

赤川 隼一

株式会社ミラティブ 代表取締役

1983年生。慶応義塾大学環境情報学部卒業後、2006年DeNAに新卒入社。2012年4月より最年少執行役員として海外事業、ブラウザゲーム事業等を管轄。2015年、スマートフォン画面を生配信するライブストリーミングサービス「Mirrativ」を開始。2018年3月に、Mirrativ事業をDeNAからMBOする形で株式会社ミラティブを創業し、現在までに累計60億円超を資金調達、日本最大のゲーム実況アプリ・スマホメタバースとして運営中。

「わかりあう願いをつなごう」をミッションに、ゲームとゲーム実況の融合「ライブゲーミング」やバーチャルアバター「エモモ」を通じて、日本発の新たなコミュニケーションの形を世に展開している。

秋元 里奈

食べチョク 代表

神奈川県相模原市の野菜農家に生まれる。 慶應義塾大学理工学部を卒業した後、2013年にDeNAへ新卒入社。新規事業の立ち上げ、ゲームアプリのマーケティング責任者などを経験。 農業分野の課題に直面し2016年11月に株式会社ビビッドガーデンを創業。2017年にこだわり生産者が集うオンライン直売所「食べチョク」を立ち上げる。リリース3年で認知度/利用率No.1の産直通販サイトに成長。TBS「Nスタ」の水曜レギュラーコメンテーター。オンオフ問わず365日24時間着ている「食べチョクTシャツ」がトレードマーク。

・秋元里奈YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCavV4Bs7Ut_n9VE1iijmjBg

・食べチョク:https://www.tabechoku.com/

北川 拓也

公益財団法人 Well-being for Planet Earth 理事

経営者、公益社団法人Well-being for Planet Earth共同創業者兼理事。元楽天グループ常務執行役員CDO(チーフデータオフィサー)として、AI/データ戦略、研究、実行を担い、インドやアメリカを含む五拠点の海外組織を統括した。理論物理学者としては非平衡でのトポロジカル物質の理論に貢献、20本以上の論文を出版。トポロジカル物質を産業化するTopologic社を共同創業した。

古賀 大貴

Oishii Farm Co-Founder & CEO

慶應義塾大学経済学部卒業後、コンサルティングファームを経て、UC BerkeleyのMBAを修了。その後ニューヨークにてOishii Farmを設立。現在ニューヨーク在住。

モデレーター

福島 智史

グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー

ドイツ証券株式会社 投資銀行統括本部にて、M&Aアドバイザリー並びに資金調達業務に従事。

2014年4月グロービス・キャピタル・パートナーズ入社。

東京大学経済学部卒。グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)にて、ヘルスケアを始めとする産業変革領域への投資・支援に取り組む。主な投資先にメドレー、AIメディカルサービス、KAKEHASHI、ホワイトプラス、よりそう等。

GCP参画前はドイツ証券にてクロスボーダーM&A、資金調達アドバイザリー業務に従事。