福岡校

福岡校のセミナー

【MBA×事業承継】

創業400年企業に学ぶ「事業承継時のコミュニケーションの要諦」

  • 一般

日本企業の約 97%がファミリービジネスであり、次世代にその事業を承継していくことは日本経済のためにも極めて重要なテーマです。


事業承継を成功させるには、現経営者と後継者候補の間でのコミュニケーションが円滑に行われる必要があります。

一言で「コミュニケーション」といっても経営者(引き渡す側)にも後継者(引き継ぐ側)にもそれぞれ考えや思いがあり、簡単なことではありません。


実際に、先代と後継者の親子間の人間関係や意思疎通などのコミュニケーション上の課題があることがほとんどです。特に親子間の人間関係については,会社と親族への感情なども入り混じるファミリービジネス特有の難しい課題があります。

一方で、ファミリービジネス特有の難しい課題がある中でも、親族間のコミュニケーションを円滑に行い、事業承継を成功させている会社もあります。


今回は、老舗和菓子店の虎屋本舗の事業承継者である高田 海道氏をお招きし、創業400年企業をいかに承継してきたのか、事業承継におけるコミュニケーションの要諦に迫っていきます。

高田さんはグロービス経営大学院の修了生でもあり、MBAで学んだ経営知識を活かし事業展開をしております。


「事業承継をする予定だが、先代とのコミュニケーションに悩んでいる」

「事業承継者でMBAを学んだ人は実際にどのように活躍しているのか?」


このような意識をお持ちの皆様とともに、事業承継にまつわる「コミュニケーションのあり方」を考えていきます。「事業承継者」、事業を継ぐ予定がある方、事業承継と関わりのある皆様のご参加をお待ちしております。

※本セミナーは、朝日新聞が運営するウェブメディア「ツギノジダイ」との共催セミナーです。セミナー当日の様子は「ツギノジダイ」へ記事を掲載する予定です。また、参加者の情報など個人情報について、学校法人グロービス経営大学院と朝日新聞にて共有させていただく場合があります。

ツギノジダイ(https://smbiz.asahi.com/)とは 
 「ツギノジダイ」は「引き継ぐ経営 勝ち抜くヒント」をキャッチフレーズに、後継者不足という社会課題の解決に向けたウェブメディアです。事業承継や新型コロナウイルスの影響に悩む企業のヒントになる記事の発信や、イベント・勉強会の開催、後継ぎ同士のコミュニティづくりに取り組んでいます。

概要

■日 時:2020年10月22日(木)19:30~20:40

■ 場 所:オンラインにて開催

申込後、参加方法の詳細をメールにてご連絡いたします。

■定 員:80名

■参加対象者:「事業承継者」、事業承継の予定がある方、事業承継と関わりのある方

■参加費:無料

■ 当日のスケジュール

19:00- 接続開始

※開始20分前にはログインしてください

19:30-19:55 高田様ご講演
19:55-20:15 講師との対談
20:15-20:35 参加者からの質疑
20:35-20:40 事務局からの案内・アンケート回答

参加方法について

※本セミナーはZoom(無料アプリ)にて開催いたします。

※本イベントにご参加いただく方は、事前にこちらよりセットアップを行い、受講環境をご確認ください。接続に不安のある方は、事前にこちらから接続確認いただけます。 


<オンライン参加で必要なもの>

・パソコン、スマートフォンまたはタブレットと、インターネット環境

・イヤホン※ヘッドセットも可

・Webカメラ※パソコン内蔵も可

スピーカープロフィール

高田 海道 Kaidou Takata

高田 海道Kaidou Takata

株式会社虎屋本舗 取締役副社長


早稲田大学政治経済学部を2009年に卒業後、不動産会社、議員秘書の勤務を経て、2013年に株式会社虎屋本舗へ入社。現在、瀬戸内は備後福山の地にて創業400年目を迎える和菓子本舗にて取締役副社長を務める。今後、第17代目当主として就任予定。


賞:2014年 経産省ダイバーシティ経営受賞(企業)、2019年 外務省JAPAN SDGs AWARD(企業)、2020年 日経スタアトピッチ中国ブロック賞(個人)、2021年 TOKYO TORCH RUNNNER(個人)

対談者プロフィール

村尾 佳子 Keiko Murao

村尾 佳子Keiko Murao

グロービス経営大学院 経営研究科 副研究科長

関西学院大学社会学部卒業、大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻修士課程修了(修士)、高知工科大学大学院工学研究科博士後期課程修了(博士)。 大手旅行会社にて勤務後、総合人材サービス会社にてプロジェクトマネジメント、企業合併時の業務統合全般を経験。現在は、グロービス経営大学院経営研究科副研究科長として、事業戦略・マーケティング戦略立案全般、大阪校・名古屋校・福岡校のマネジメントに携わる傍ら、マーケティング系・志系科目の教鞭を執る。また複数の企業やNPOに取締役や理事として関与する。

 共著:『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『志を育てる』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネスリーダー基礎力10』(東洋経済新報社)等。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」をオンラインにて開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」をオンラインにて開催しています。

実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • LINEで送る

【MBA×事業承継】創業400年企業に学ぶ ~事業承継時のコミュニケーションの要諦~ ※PC/スマートフォンから参加可能(オンライン開催) (福岡校) のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。