なぜグロービスが選ばれるのか? なぜグロービスが選ばれるのか?

充実したキャリアサポート

イベント

グロービスでは単科生として受講される方向けに様々なセミナーやイベントを提供しています。MBAへの進学を多面的な角度から検討されることになるこの時期は、受講中の科目内容についてだけではなく、仕事との両立、今後のキャリアや学びの代替手段などについて複数の悩みを抱きがちな時期でもあります。グロービスでは、個々人がおかれている状況に合わせ、よりスムーズに解決の道筋を見いだせるよう、多くの機会をセミナー・座談会形式等で提供しています。

今後のセミナー開催予定はこちらをご覧ください。

キャリアセミナー

キャリア検討の“型”を知る

キャリアを検討する方法には様々なアプローチがありますが、その中でも最も有益な方法の一つが、一般的な理論に沿ってご自身の価値観と向き合ってみるというものです。
当セミナーではキャリアの理論を紹介しながら、ワークショップを通じて個々人の価値観やキャリアを吟味する作業を一緒に行います。
ここで得た考え方を当日限りではなく、将来にわたって活かしていくことを目指し、その方法論を持ち帰っていただけるような内容となっています。

キャリアセミナー

参加した学生の声

大切なのは理想とのギャップがどこにあるのか早く気付くこと

山本佳さん

山本佳さん (2017年卒業)

自分は本来何がやりたくて、将来どのような方向に進めばいいのか。こうした問いを考えるにあたっての指針が欲しくて、このセミナーに参加しました。
セミナーでは、しっかりと自分の価値観に向き合うことができたと感じます。やりたいことと現状を照らし合わせ、そのギャップがどこにあるかを明確にするのが大事だということや、ギャップに気付くからこそ次になすべき行動が取れるのだということを深く理解できました。特に良かった点は、他の参加者の方と意見交換しながら進められたこと。将来の夢や成功体験、重要な価値観についてお互いに話す時間があり、聞いてもらうことによって自分の考えが整理され、曖昧な点が明確になる貴重な体験をしました。また自分以外の人の考えに触れることはそれ自体が非常に良い刺激にもなりました。
結果として私は「自己成長」という価値観を自分自身がとても大切にしていることに気付くことができ、それにはもっと経営を体系的に学ぶ必要があると決意することができたように思えます。「キャリアの良し悪しは経験してみなければわからない」という、いい意味の割り切り感を大切に、今後も進んでいきたいと考えられるようになりました。

MBA座談会

先輩から刺激を受ける

MBAが本当に自身のキャリアにとって必要か、また実際に仕事と両立しながら学びを継続していくことができるだろうか、といった疑問を、先輩の声をヒントに考えたい方向けのイベントです。
座談会では、実際にグロービスで学んだ方を招いて、現在どんな仕事に就き、学びをどのように活用しているのか、在学中はどのように過ごしていたのかといったことをお話しいただきます。個別に質問をする時間もありますので、疑問点を直接確認することができます。毎回様々な分野で働く卒業生・在校生を招きますので、ご興味のある回を選んでご参加ください。小規模かつアットホームな雰囲気の中で情報を得たい、という方にぴったりのイベントです。

MBA座談会

参加した学生の声

自分にとっての学ぶ意味がわかった

杉本奈々さん

杉本奈々さん (2015年卒業)

私が座談会に参加したのは、初めての受講である「クリティカル・シンキング」のDay1とDay2の間で、まさにグロービス生活が始まったばかり、という時期でした。
当時の私は、仕事で複数部門をまたがるプロジェクトにアサインされ、人を巻き込んで仕事をするということに課題を感じていたところ。加えて、いったい自分自身のやりたいことが何なのかも不明瞭で、ただ目先の仕事をこなすことに終始している毎日だったため、何か一歩踏み出すきっかけを求めてもいました。
そんな中で受講を始め、この座談会に参加したわけですが、ここで登壇者である先輩受講生がおっしゃっていた「やりたいことが何なのかを突き詰めて考えると、そこにあったのがグロービスのMBAだった」という言葉に大きく心を動かされることになります。私がなんとなく感じていたことをうまく言い表した言葉でした。
私にとっては今の仕事をよりよく進めるために実務に直結する学びを進めることが大切で、自らの実力がついていくことを確かめながら学んでいけばいいのだと自覚することにつながりましたね。他にもタイムマネジメントの方法や女性としての家庭との両立について具体的なヒントが得られ、とても役に立ちました。少人数でざっくばらんな助言を、実際の受講生から聞けるというところがこの座談会という機会の良いところだと感じます。

志セミナー

志を深掘りする

志を考える単科生向けのワークショップです。「志」をどう捉え、考えていけばよいのか理解したい、自身が向かっていく方向性を明確にしたいと願っている方、入学する前にそれを一度しっかりと考え抜いておきたい方向けの機会となっています。
一人で自分自身と向き合い、考えを言語化していくことは非常に大変な営みですが、同じ想いを持っている仲間や教員とともに進めることで、一人では得られなかった視点が得られたり、より楽しみながら進めていただけると考えています。

志セミナー

参加した学生の声

世界中の患者さんに笑顔を届けようと、想いを新たにできた

小口修平さん

小口修平さん (2017年卒業)

セミナーは、前半が講義形式でインプットを中心に、後半はその内容を使って参加者それぞれが考えを言葉にし、お互いの想いを話し合うという流れで進みました。
参加前の私は、「志」という言葉自体に対して、自分とは無縁な雲の上の遠い存在のように感じていて、自分が抱いている目標は果たして志と呼べるのか、自信がない状態でした。そのため自分の想いを話すことにはためらいがありましたが、思い切って話したことで相手から率直なフィードバックが得られ、新たな自分の価値観に気付くことができました。自分の想いが人に受け入れられる貴重な体験で、抱いている目標に自信が持てるようにもなりました。真剣に「志」を考えたい方ばかりが参加している場だからこそ、得られた成果だと思います。
今は「医療分野におけるモノづくりを通じて、新たな価値を提供し、世界中の患者さんに笑顔を届ける」という志の実現のために、経営能力と心を育むために、仲間と共に日々邁進することができています。大切なのは自分の想いにきちんと気付き、素直に発信することだというのが、このセミナーで実感を持って認識できたことですね。

今後のセミナー開催予定はこちらをご覧ください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

イベントのページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ