なぜグロービスが選ばれるのか? なぜグロービスが選ばれるのか?

ビジネスでの成果につながる

ストーリー:斉藤篤彦さん

会計コンサルタントから転身し、急成長するベンチャーの株式上場を成功に導いた立役者

斉藤 篤彦さん

オイシックス株式会社 ソリューション事業部 事業部長

斉藤篤彦さんAstuhiko Saito(2014年卒業)

立教大学経済学部卒業後、公認会計士二次試験に合格し、有限責任監査法人トーマツに入所。法定監査、株式公開支援業務を経て、M&Aに関するアドバイザリー業務及びデューデリジェンス業務に従事。その後グロービスで開催されたキャリアセミナーを機にオイシックス株式会社(以下、オイシックス)へ転職。内部監査室長としてオイシックスの東証マザーズへの新規株式上場(IPO)に大きく貢献。経営企画室マネージャーとして、業績管理や予算管理などの業務を担当。現在は、法人向けの新規事業をソリューション事業部で運営。物流ソリューション提供やECコンサルティングサービスの立上げと運営に従事している。

※所属企業、肩書きはインタビュー当時のもの

会計コンサルタントからベンチャー企業へ

ベンチャー企業のIPO実現のための「支援者」から「実行者」へ

グロービスとはプラスのエネルギーがもらえる場所

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

斉藤篤彦さんのページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ