なぜグロービスが選ばれるのか? なぜグロービスが選ばれるのか?

ビジネスでの成果につながる

ストーリー:岡崎富夢さん

会社の二つの中核事業を再建し、住宅業界にイノベーションを起こす若き経営者

岡崎 富夢さん

株式会社innovation 代表取締役社長
東邦レオ株式会社 常務取締役事業本部長

岡崎富夢さんOkazaki Tomu(2007年卒業)

1999年、建築・緑化関連事業を手がける東邦レオ株式会社入社。 1年目最優秀新人賞、3年目で最大手設計事務所の大口契約を獲得。その実績とノウハウをもとに新規開拓営業チームの組成を自ら社長に提案して最年少営業所長に就任、売上を5倍に。2005年同社の主力事業の緑化事業部の事業部長として再建を任され、3年で過去最高業績を達成。2008年にはもうひとつの柱である建築事業部の事業部長に就任。リーマンショックで市場規模が半減する中で、木造住宅に屋根とほぼ同価格で屋上庭園が作れる画期的な商品「プラスワンリビング」、屋上庭園付き木造一戸建て住宅「プラスワンリビングハウス」など新商品を次々と提供し、木造住宅業界に旋風を巻き起こしている。現在、「プラスワンリビング」などの木造住宅向け商品を販売する子会社株式会社innovationを設立して代表取締役社長に就任するとともに、東邦レオ本体の常務取締役事業本部長としてグループ全体の事業戦略を担う。
2007年グロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA)卒業。2011年、企業変革において大きな功績を残した当学卒業生に与えられるグロービス・アルムナイ・アワード変革部門受賞。

※所属企業、肩書きはインタビュー当時のもの

弱冠28歳で、主力事業の再建。わずか3年で最高益まで回復させる

リーマンショックの危機からイノベーションを起こし、新市場の木造住宅業界に旋風を巻き起こす

私の経営哲学は「すごい商品」を作り続けること

グロービスで得たものは、考え尽くすことによって必ず成し遂げられるという「自信」

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

岡崎富夢さんのページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ