なぜグロービスが選ばれるのか? なぜグロービスが選ばれるのか?

ビジネスでの成果につながる

ストーリー:庵原リサさん

マネジメント未経験で「日本サブウェイ取締役」へ抜擢。
現場に寄り添いながら「一番身近なファーストフードブランド」の構築を目指す。

庵原 リサさん

日本サブウェイ株式会社 取締役営業統括本部長

庵原リサさんLisa Ihara(2012年卒業)

大学卒業後、サントリーに入社。酒類ビジネスの営業部門に女性として初めて配属される。その後、新設された「外食」法人対象の部門にて、営業企画、ソリューション営業を経験。2010年にはサントリーのグループ会社である「日本サブウェイ」(以下、「サブウェイ」)へ出向し、取締役 マーケティング本部長に就任。2010年度に238だった店舗数は、2013年には471まで急成長。現在は、営業統括本部長として店舗の運営力・現場力の強化に取り組み、日本市場での事業拡大を推進している。
2013年、企業変革において大きな功績を残した当学卒業生に与えられるグロービス・アルムナイ・アワード変革部門受賞。

※所属企業、肩書きはインタビュー当時のもの

商談先の経営課題がつかめないという「大きな壁」が学びのきっかけに

念願の「食」の仕事と、「取締役」という大きな戸惑い

「KPIプロジェクト」で気付いた「現場に寄り添う」ことの大切さ

親会社からきた取締役という逆境は「心の勝負」

グロービスはビジネス人生における大切なパートナー

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

庵原リサさんのページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ