カリキュラム・教員 カリキュラム・教員

科目検索

テクノベート・リーンスタートアップ【大阪大学工学研究科×グロービス】講座

「テクノベート・リーンスタートアップ」は、大阪大学大学院工学研究科とグロービス経営大学院が共同で開講する、先端的な科学技術を事業開発に結びつける実践的なスキルを身につけるためのプログラムです。

科目詳細

  • 展開科目
  • テクノベート特別講座
  • 1.5単位
  • 6回
  • あり
  • プロジェクト

科目概要

ディスカッション

「テクノベート・リーンスタートアップ」は、大阪大学大学院工学研究科とグロービス経営大学院が共同で開講する、先端的な科学技術を事業開発に結びつける実践的なスキルを身につけるためのプログラムです。米国で起業家を大量に輩出する教育法「リーンスタートアップ」をモデルに、アクティブ・ラーニング教育で13年間の実績を持つ大阪大学工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻が、大阪大学内で現在開発中の科学技術を理解・分析してその有望用途を抽出し、新規事業を立ち上げるまでの3ヶ月のコースを開発しました。大阪大学の学生とグロービスの社会人学生の混成による、多様性に富んだチームでの学習の機会を提供。講師も大阪大学で産学共創に携わってきた教員とグロービスの「創造」領域の教員が協力して担当します。


※科目の特性上、振替や休学制度のご利用はできません。

受講対象者

大阪大学、もしくはグロービス経営大学院に在学し、技術シーズベースの新規事業開発の方法論の習得とその実践に興味を持っている方。(それぞれの大学ごとに定員12名)


なお、以下の科目を修了した方は、学習内容に重複があるため、本科目の履修はできません。
・ベンチャー戦略プランニング 

この講座の受講は、事前に以下の講座の履修が推奨されます。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

テクノベート・リーンスタートアップ【大阪大学工学研究科×グロービス】 のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

受講をご検討の方へ