カリキュラム・教員 カリキュラム・教員

科目別担当教員紹介

教員略歴

舞田 竜宣Tatsunobu Maita

東京大学経済学部卒業 
学位:学士(経済学)

世界最大級の組織人事コンサルタント、ヒューイット・アソシエイツの日本代表(社長)を経て、2008年にHRビジネスパートナー社を創業し現在に至る。

執筆書籍等

『MBB:「思い」のマネジメント実践ハンドブック』(東洋経済新報社)、『行動分析学で社員のやる気を引き出す技術』(日本経済新聞出版社)、『行動分析学マネジメント』(同)、『社員が惚れる会社のつくり方』(日本実業出版社)、『10年後の人事』(日本経団連出版)、『18歳から読む就「勝」本』(C&R研究所)、『24時間の使い方で人生が決まる』(ファーストプレス)、『A&R優秀人材の囲い込み戦略』(東洋経済新報社)、『技術開発部門を活性化させ、創造力を高める「技術人材の開発とマネジメント」』(企業研究会)など。

クラス運営方針

ヒト系分野の中でもソフトを扱う主要科目であるこちらでは、上に立つ人の基本的なあり方について、皆さんと深く考え学んでいきたいと思います。
30年以上にわたり百社近い企業のマネジメントを指南し、自らも経営に携わってきた経験を、グロービスの体系的理論と併せて、皆さんと共有したいと願っています。

ときに不合理な存在でもある人間と組織を、どうすれば動かせるのか。どうすれば「一人ひとりは生き生きと働き、全体としてはどこにも負けない、理想の組織」を作れるのか。
永遠の課題ともいえるこのテーマについて、一緒に考えていきましょう。

担当科目

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

グロービス経営大学院では、MBAプログラムの「体験クラス」を開催しています。

各キャンパスの雰囲気や、実践性を重視したグロービス独自の授業スタイルをご自身の目で確かめてください。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

舞田 竜宣 Tatsunobu Maita 組織行動とリーダーシップ のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

受講をご検討の方へ