カリキュラム・教員 カリキュラム・教員

科目検索

ネットビジネス戦略講座

「ネットビジネス戦略」のページです。 グロービス経営大学院では、「ネットビジネス戦略」をはじめ様々なカリキュラムを提供しております。 グロービスのカリキュラムでは経営能力の体系的な修得のみならず、「創造と変革」を担うビジネスリーダーにふさわしい「人間力」と「志」を育むことに力を入れています。

科目詳細

  • 応用科目
  • マーケティング・戦略
  • 1.5単位
  • あり(DAY4)
  • 6回
  • 35
  • ケースメソッド

科目概要

インターネットが登場して以来、デジタル情報通信技術(ICT)の飛躍的な進歩によってビジネスは大きく変わりつつあります。その変化は、ビジネスにおける価値創出のプロセスから企業の戦略や組織構造のあり方まで、広範囲に及んでいます。本コースは主に戦略論の応用レベルとして、インターネット特有のビジネスの仕組みや変化の潮流理解、さらにはネットにおける事業戦略構築力を身につけ活用できるようになることを目指します。
ICTとインターネットは、スマートフォン・携帯電話やブロードバンドを通じて私たちの生活に深く浸透する一方、ITに明るくない人たちにとっては仕組みや実態が見えづらいのも事実です。インターネットの普及とともに生まれたビジネスの構造やその変遷の歴史をケーススタディーによって追いかけつつ、受講者の方々がかかわっているビジネスにおけるネットの活用、そしてネット浸透による弊害などについて学びます。

※オンラインMBAで開講する場合、90分×12回でクラスを実施します(使用教材や授業内容は同一です)。本ページ下部の「セッションA・B」をそれぞれ1回の「Day」と読み替え、全12回のテーマや使用教材をご確認ください。

受講対象者

ICTやネットビジネスにこれまで携わったことはないが、ビジネスリーダーとしてネットビジネスの基本を理解し、自身のビジネスへの活用を考えている方を主な対象とします。専門知識の有無は問いません。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A

テーマ :  ネットビジネスの業界構造と競争原理

ケース : オンラインの覇者(A):バーンズ・アンド・ノーブル対アマゾン・ドット・コム

セッション B

テーマ : ネットビジネスの業界構造と競争原理

ケース : オンラインの覇者(A):バーンズ・アンド・ノーブル対アマゾン・ドット・コム
オンラインの覇者(B):バーンズ・アンド・ノーブル対アマゾン・ドット・コム2005年(当日配布)

Day2

セッション A

テーマ :  バーチャル・プラットフォーム戦略

ケース : グーグル

セッション B

テーマ : ネットによる情報流通革命

ケース : グーグル

Day3

セッション A

テーマ :  ネットビジネスにおけるコンテンツ収益化の条件

ケース : アップル社:iPodとiTunes

セッション B

テーマ : コンテンツにおける収益化手法

ケース : ニコニコ動画

Day4

セッション A

テーマ :  プラットフォームの収益化手法

ケース : クックパッド

セッション B

テーマ : プラットフォームにおける成長戦略

ケース : クックパッド

Day5

セッション A

テーマ :  既存メディアとソーシャルメディアの違い

ケース : フェイスブック

セッション B

テーマ : ソーシャル化の影響

ケース : LINE

Day6

セッション A

テーマ :  ネットメディアの変化考察

ケース : ハフィントンポスト

セッション B

テーマ : 新しいネットメディアの与えるリアル社会への影響

ケース : ハフィントンポスト

この講座の受講は、事前に以下の講座の履修が推奨されます。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

ネットビジネス戦略 のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ