カリキュラム・教員 カリキュラム・教員

科目検索

顧客インサイトとブランディング講座

「顧客インサイトとブランディング」のページです。 グロービス経営大学院では、「顧客インサイトとブランディング」をはじめ様々なカリキュラムを提供しております。 グロービスのカリキュラムでは経営能力の体系的な修得のみならず、「創造と変革」を担うビジネスリーダーにふさわしい「人間力」と「志」を育むことに力を入れています。

科目詳細

  • 応用科目
  • マーケティング・戦略
  • 1.5単位
  • あり(DAY6)
  • 6回
  • あり
  • 35
  • ケースメソッド

科目概要

国内市場が成熟する中、マーケターにはより深い顧客理解に基づく活動が求められています。本科目では消費者行動論とブランド論の理論を活用しながら、マーケティングに関するスコープ(視野)を広げます。

マーケティング領域の応用レベルとして、特に最終顧客向けのマーケティング戦略構築とその方法論の修得に特化した科目です。フィールドワークやグループ発表を行います。

一見気まぐれで不合理にみえる一般顧客の消費行動に潜む心理的なメカニズム(インサイト)を読み解くスキルを修得することで、顧客と企業の意図とをより的確に結びつけられるようになることを狙います。

前半は顧客インサイトの理解をフィールドワーク中心に、また後半は顧客インサイトとマーケティング戦略の接合をケーススタディーによって進めます。最終回はグループワークによる事例の研究発表です。


※科目の特性上、振替や休学制度のご利用には制限がございます。

※オンラインMBAで開講する場合、90分×12回でクラスを実施します(使用教材や授業内容は同一です)。本ページ下部の「セッションA・B」をそれぞれ1回の「Day」と読み替え、全12回のテーマや使用教材をご確認ください。

受講対象者

最終顧客(消費者)向けのヒット商品を生み出してみたい(生み出そう)という意欲のある方を対象とします。従来の自分のマーケティングの発想の限界を打ち破るきっかけになるはずです。人一倍好奇心旺盛な

方の受講を期待します。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A

テーマ :  ポストモダン・マーケティングの全体像(前半)

ケース : ティーボ
2002年のティーボ:消費者行動

セッション B

テーマ : ポストモダン・マーケティングの全体像(後半)

ケース : ティーボ
2002年のティーボ:消費者行動

Day2

セッション A

テーマ :  消費者の声の聴き取り(前半)

ケース : 消費者行動に関する演習

セッション B

テーマ : 消費者の声の聴き取り(後半)

Day3

セッション A

テーマ :  消費者インサイト調査の設計と解釈(前半)

ケース : 敷島製パン(A)

セッション B

テーマ : 消費者インサイト調査の設計と解釈(後半)

ケース : 敷島製パン(A)(B)

Day4

セッション A

テーマ :  ブランド構築のためのコミュニケーション戦略(前半)

ケース : ほぼ日刊イトイ新聞

セッション B

テーマ : ブランド構築のためのコミュニケーション戦略(後半)

ケース : ほぼ日刊イトイ新聞

Day5

セッション A

テーマ :  ブランド構築のためのコミュニケーション戦略(前半)

ケース : ユナイテッド・カラーズ・オブ・ベネトン

セッション B

テーマ : ブランド構築のためのコミュニケーション戦略(後半)

ケース : ユナイテッド・カラーズ・オブ・ベネトン

Day6

セッション A

テーマ :  プレゼンテーション・セッション(前半)

セッション B

テーマ : プレゼンテーション・セッション(後半)

この講座の受講は、事前に以下の講座の履修が推奨されます。

  • Google+でシェアする
  • LINEで送る

顧客インサイトとブランディング のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネスリーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。

ページトップへ戻る
受講をご検討の方へ