グロービス経営大学院 オンライン校 グロービス経営大学院 オンライン校

セミナー詳細

  • 一般
  • 単科生
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

【テクノベートセミナー】
デザイン経営の本質
-生成AI時代におけるデザインの価値と未来-

Takram Japan株式会社 代表取締役
田川 欣哉氏

日 時:3/4(月) 19:30~20:40

場 所:オンライン(Zoom)にて開催

2018年、経済産業省・特許庁による「『デザイン経営』宣言」が発表され、その中で「日本では経営者がデザインを有効な経営手段と認識しておらず、グローバル競争での弱みになっている」と指摘がなされました。
その後、一部の日本企業では、CDO(Cheif Design Officer)の設置や、デザイン思考(Design Thinking)の研修を積極的に導入する企業が増え続けてきました。しかし、デザインが経営の中枢となり企業価値向上に繋げている事例はまだまだ十分に生み出せていないのが実情です。

一方で、世界に目を向けるとAppleやTeslaをはじめとしたトップ企業ではテクノロジーに加えて、デザインやクリエイティブに膨大な投資を重ね、イノベーションを興し時価総額ランキングを塗り替えてきました。
そして、2023年は生成AIの躍進となる一年であり、2024年以降もこの加速は留まることを知りません。先端のテクノロジーを、顧客にとっての価値に転換するためにも、今ほどデザインやクリエイティブの力が求められている時代はないのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、「『デザイン経営』宣言」策定のコアメンバーでもあり、国内外の先進的なプロジェクトにおいてデザインイノベーションにおける多くの実績を持つTakram 田川 欣哉氏をお招きし、テクノベート*時代の中でこれからの経営の中枢にデザインはいかにして寄与するのかを議論します。またビジネスパーソンがクリエイティビティをどのように高めていくべきか、参加される皆さんとともに考え、学ぶ場をつくっていきたいと思います。

*テクノベート:テクノロジーとイノベーションを組み合わせた造語

スケジュール

第1部 対談:田川 欣哉氏 × 井上 陽介(50分)
第2部 質疑応答(20分)
※セミナー中にご案内する専用サイトに質問を入力いただきます。

■参加費:無料

グロービス経営大学院 テクノベートセミナー

昨今、AIやテクノロジーの進化など社会変動は過去に例を見ないほど激しくなっています。この激動の「テクノベート時代」を、私たちビジネスパーソンはどのように捉え、何を学び行動していく必要があるのでしょうか。
「テクノベートセミナー」では、計4回にわたり、第一線で活躍し次代を築かれているビジネスリーダーをお招きし、テクノベート時代を生き抜くための様々な知見をお伺いします。ビジネスパーソンとして必要なスキルとは何か、テクノロジーを活用し社会にイノベーションを起こすにはどう行動することが望ましいのか、ご参加いただく皆さんにとって新たな学びの場となれば幸いです。

※全4回のセミナーはこちらをご覧ください。

お申込み期限について

一般の方(受講経験のない方、グロービス学び放題ご利用の方)は、【開始1時間30分前】までにお申し込みください。グロービス経営大学院の受講生・卒業生は、マイページより開始時間直前までお申込み可能です。ログイン情報は、開催直前にメールでご案内いたします。
※なお本ページも開始1時間30分前にクローズとなります。


本セミナーはグロービス経営大学院の講座(クラス)ではございません。講座(クラス)にご興味がある方は、ぜひ別途開催している「体験クラス&説明会」にもご参加ください。体験クラス&説明会のお申し込みはこちら

一般の方(受講経験のない方、グロービス学び放題ご利用の方)

グロービス受講経験のある方

スピーカープロフィール

Kinya Tagawa

田川 欣哉氏Kinya Tagawa

Takram Japan株式会社 代表取締役

デザインを駆使したイノベーションやブランディングを多く手掛けるTakramを代表として率いる。経済産業省・特許庁の「デザイン経営」宣言の作成にコアメンバーとして関わった。グッドデザイン金賞、 iF Design Award、ニューヨーク近代美術館パーマネントコレクション、未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ認定など受賞多数。東京大学工学部卒業。英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士課程修了。2015年から2018年まで英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート客員教授を務め、2018年に同校から名誉フェローを授与された。グロービス経営大学院客員講師、日本デザイン振興会理事、東京大学総長室アドバイザーなどを務める。

モデレータープロフィール

Yosuke Inoue

井上 陽介Yosuke Inoue

グロービス経営大学院 教員

学習院大学法学部卒業。フランスINSEAD:IEP(International Executive Programme)修了。スイスIMD:HPL(High Performance Leadership)修了。

大学卒業後、消費財メーカーを経てグロービス入社。大阪オフィスで顧客開拓に従事した後、名古屋オフィス新規開設リーダーとして事業立ち上げを推進。その後法人部門責任者を経て、デジタル・テクノロジーで人材育成にイノベーションを興すことを目的としたグロービス・デジタル・プラットフォーム部門を立ち上げ責任者として組織をリードする。
また、創造(ベンチャー、新規事業)領域の研究・開発グループの責任者も担い、自身もグロービス経営大学院や企業研修において「クリエイティビティ」「イノベーション」等のプログラムの講師を担当する。
加えて、現在、公益財団法人日本サッカー協会の審判委員会に外部委員として参画している。

テクノベートMBA/エグゼクティブMBA

グロービス経営大学院は、2025年度より従来のMBAプログラムを「テクノベートMBA」と「エグゼクティブMBA」の2つのプログラムに分け開講、2024年度から先行して、各プログラムの一部の科目の開講をスタートします。

※テクノベートMBA/エグゼクティブMBAについてはこちらをご覧ください。