グロービス経営大学院 オンライン校 グロービス経営大学院 オンライン校

セミナー詳細

  • 一般
  • 単科生
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

【テクノベートセミナー】
自分らしいキャリアの作り方
-人的資本経営における"働く個人と企業"のリアル-

株式会社Waris共同代表
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 理事
国家資格キャリアコンサルタント
田中 美和氏

日 時:2/27(火) 19:30~20:40

場 所:オンライン(Zoom)にて開催

Warisは2013年、女性のプロフェッショナル人材と企業とのマッチングサービスを開始。「働き方改革」という言葉が生まれる前より、「どんなに環境が変化しても誰もが自分の能力を生かして生き生きと働き続けられる社会の実現」を目指し、先見性のある事業を社会の共感を呼びながら展開し続けてきました。

時代はまさに外部環境の激変に加え、テクノロジーの革新とともに企業経営における多様性推進は世界的な潮流となっています。また、人的資本経営やリスキリングが叫ばれる中で"働く個人と企業"の在り方が大きく変わりつつある今、私たちはどのような選択をしていくべきなのでしょうか。

今回はWaris共同代表の田中 美和氏に、DE&Iの最新事例から見える「企業」としての向き合い方や、「働く個人」として自分らしいキャリアを作るためのヒントを伺います。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

スケジュール

第1部 対談:田中 美和氏 × 林 恭子(50分)
第2部 質疑応答(20分)
※セミナー中にご案内する専用サイトに質問を入力いただきます。

■参加費:無料

グロービス経営大学院 テクノベートセミナー

昨今、AIやテクノロジーの進化など社会変動は過去に例を見ないほど激しくなっています。この激動の「テクノベート*時代」を、私たちビジネスパーソンはどのように捉え、何を学び行動していく必要があるのでしょうか。
「テクノベートセミナー」では、計4回にわたり、第一線で活躍し次代を築かれているビジネスリーダーをお招きし、テクノベート時代を生き抜くための様々な知見をお伺いします。ビジネスパーソンとして必要なスキルとは何か、テクノロジーを活用し社会にイノベーションを起こすにはどう行動することが望ましいのか、ご参加いただく皆さんにとって新たな学びの場となれば幸いです。
※全4回のセミナーはこちらをご覧ください。

*テクノベート:テクノロジーとイノベーションを組み合わせた造語

お申込み期限について

一般の方(受講経験のない方、グロービス学び放題ご利用の方)は、【開始1時間30分前】までにお申し込みください。グロービス経営大学院の受講生・卒業生は、マイページより開始時間直前までお申込み可能です。ログイン情報は、開催直前にメールでご案内いたします。
※なお本ページも開始1時間30分前にクローズとなります。


本セミナーはグロービス経営大学院の講座(クラス)ではございません。講座(クラス)にご興味がある方は、ぜひ別途開催している「体験クラス&説明会」にもご参加ください。体験クラス&説明会のお申し込みはこちら

一般の方(受講経験のない方、グロービス学び放題ご利用の方)

グロービス受講経験のある方

スピーカープロフィール

Miwa Tanaka

田中 美和氏Miwa Tanaka

株式会社Waris共同代表
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 理事
国家資格キャリアコンサルタント

日経BPにて雑誌「日経ウーマン」の編集記者として女性のライフキャリアを多数取材。女性が生き生き働き続けるためのサポートを行うために独立し、フリーランスのライター・編集・キャリアカウンセラーとしての活動を経て、2013年多様な生き方・働き方を実現する人材サービス企業 株式会社Warisを創業し共同代表に。フリーランス女性と企業との仕事のマッチングやリスキリングによる女性のキャリア支援に取り組む。最近では女性役員紹介事業を通じて意思決定層の多様性推進にも尽力。創業10年でベネッセグループ入り。キャリア/ダイバーシティ/フリーランス/起業などをテーマに講演・執筆も。近著に『自分らしく働くための39のヒント』。5歳女の子のママ。

モデレータープロフィール

Kyoko Hayashi

林 恭子Kyoko Hayashi

グロービス経営大学院 教員

筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士課程前期修了
学位:MBA

米系電子機器メーカーのモトローラで、半導体、及び携帯電話端末のOEMに携わった後、ボストン・コンサルティング・グループへ。人事担当リーダーとしてプロフェッショナル・スタッフの採用、能力開発、リテンション・プログラム開発、ウィメンズ・イニシアチブ・コミッティ委員等、幅広く人材マネジメントを担当する。グロービスでは、人材・組織に関わる研究や教育プログラムの開発を担当した後、経営管理全般を統括。またリーダーシップ、人材マネジメント、ダイバーシティマネジメント、キャリア開発、パワーと影響力等の領域を中心に、グロービス経営大学院での講義、および、企業研修、講演などを多数務める。経済同友会会員。組織学会、産業・組織心理学会、及び経営行動科学学会員。

テクノベートMBA/エグゼクティブMBA

グロービス経営大学院は、2025年度より従来のMBAプログラムを「テクノベートMBA」と「エグゼクティブMBA」の2つのプログラムに分け開講、2024年度から先行して、各プログラムの一部の科目の開講をスタートします。

※テクノベートMBA/エグゼクティブMBAについてはこちらをご覧ください。