グロービス経営大学院 オンライン校 グロービス経営大学院 オンライン校

セミナー詳細

  • 一般
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

衰退する雑誌業界で一人勝ちする「ハルメク」
~シニア女性を熱狂させる徹底的な顧客志向とは~

株式会社ハルメクホールディングス 取締役
株式会社ハルメク ハルメク編集部 編集長 山岡 朝子氏

日 時:9/29(木) 19:30~20:40

場 所:オンライン

50代からの女性が、前向きに明るく生きるための価値ある情報を届ける雑誌「ハルメク」。読者数を5年で3倍(14万人から43万人)にし、No.1女性誌へと成長させた敏腕編集長の山岡氏をお招きします。山岡氏は雑誌のみならず、WEBも含めた同社のコンテンツ事業全体を統括されています。
読者数の伸びに注目が集まるところですが、同社は、本誌とともに提供するカタログおよびオンラインでの通信販売、シニア女性向けのイベントやセミナー、店舗の運営まで幅広く手掛けています。顧客の声を徹底的に調査し「本当に顧客が求めている情報、モノ、コト、場」をトータルで提供することで、多くの女性からの支持を得ています。

衰退市場の中で「雑誌」を中心としたビジネスモデルに、どのようなビジネスチャンスを見出したのか。そして成長企業へと変貌を遂げることができたのか。これまでのご経験も踏まえ、山岡氏が「ハルメク」を通して、今後実現したい社会はどのような景色なのか、お伺いします。

すべてのビジネスパーソンにとって、キャリアやビジネス、志の実現において具体的な行動のきっかけとなる場になれば幸いです。皆さんのご参加をお待ちしております。

スケジュール

第1部 対談:山岡 朝子氏 × 田久保 善彦(50分)
第2部 質疑応答(20分)
※セミナー中にご案内する専用サイトに質問を入力いただきます。

■参加費:無料

お申込み期限について

一般の方(受講経験のない方)は、ログイン情報のご案内のため【開始1時間30分前】までにお申し込みください。受講生・卒業生はマイページからもログインできますので開始時間直前までお申込み可能です。ログイン情報は、開催直前にメールでご案内いたします。


本セミナーはグロービス経営大学院の講座(クラス)ではございません。講座(クラス)にご興味がある方は、ぜひ別途開催している「体験クラス&説明会」にもご参加ください。体験クラス&説明会のお申し込みはこちら

一般の方(受講経験のない方、グロービス学び放題ご利用の方)

グロービス受講経験のある方

スピーカープロフィール

Asako Yamaoka

山岡 朝子氏Asako Yamaoka

株式会社ハルメクホールディングス 取締役
株式会社ハルメク ハルメク編集部 編集長

大学卒業後、大手出版社に入社。女性誌の編集にたずさわり、29歳のとき、最年少で編集長に抜擢される。以後13年間で7誌の編集長を歴任し、雑誌の創刊や再建にたずさわる。
2012年、「編集長として、勘やセンス以外にも強みをつくりたい」という思いから、グロービスの門をたたく。1年間の単科生を経て、2013年に入学、2015年グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了。
2017年、株式会社ハルメクからヘッドハンティングされ、転職。シニア女性向け雑誌「ハルメク」の編集長に就任する。
2019年、執行役員に就任。2021年、ハルメクホールディングス取締役に就任。
入社から5年で雑誌の読者数を約3倍に成長させた実績が注目され、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」を始め、さまざまなメディアで取り上げられる。
現在は、雑誌のみならず、WEBメディア、イベント、講座など、同社のコンテンツ事業全般を管掌している。
グロービス経営大学院が授与する、第18回(2022年度)「グロービス アルムナイ・アワード」の変革部門を受賞。

モデレータープロフィール

Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長

慶應義塾大学理工学部卒業、修士(工学)、博士(学術)、スイスIMD PEDコース修了。株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院にてマネジメント業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。 経済同友会幹事、上場企業、ベンチャー企業社外取締役等も務める。

著書:『ビジネス数字力を鍛える』(ダイヤモンド社)、『社内を動かす力』(ダイヤモンド社) 共著:『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』、『これからのマネジャーの教科書』、『人的ネットワークづくりの教科書』(東洋経済新報社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』(ダイヤモンド社)ほか多数。