グロービス経営大学院 オンライン校 グロービス経営大学院 オンライン校

セミナー詳細

  • 一般
  • 本科生
  • 卒業生
  • 受講生

【15周年記念セミナー】創造と変革に挑み続ける生き方とは
~数々の逆境を乗り越え、新たな世界を切り拓くリーダーシップ~

Almoha LLC 共同創業者 / デジタル庁 人事・組織開発 唐澤 俊輔氏
Chomp Inc. Co-founder and CEO 小林 清剛氏

日 時:11/20(土) 10:00~11:10

場 所:オンライン

本セミナーは、グロービス経営大学院開学15周年を記念し、公認クラブ活動(※)「変革クラブ」、「アントレプレナーズクラブ」との共催で開催します。

起業や新規事業の立案、事業変革を行う場面では、数々の逆境と呼べる局面が待ち受けていますが、その創造と変革に一度ならず二度三度と挑戦し続けるグロービス経営大学院の卒業生がいらっしゃいます。

日本マクドナルドやメルカリなどで変革を推進し、現在は組織づくりのためのプロダクト開発やコンサルタントとして活躍する唐澤氏、シリコンバレーでシリアル・アントレプレナー(連続起業家)として活躍する小林清剛氏。お二人は、なぜ一度だけもチャレンジングな創造と変革に、二度三度と挑み続けるのか、起業家、変革家としての生き方や、キャリアを選択する上で大切にする価値観などについてお伺いします。

また、創造と変革を推し進める中で遭遇した数々の困難をいかに乗り越えてきたか、実際の行動やリーダーシップについてもお話いただきます。今、まさに創造に挑まれている方や企業の変革に立ち向かっている方など、多くの方にご参加いただけますと幸いです。

※公認クラブ活動とは、社会の「創造と変革」に貢献することをテーマに掲げ、グロービス経営大学院の学生(在校生・卒業生)が自主的に取り組む課外活動。「イノベーション人材・組織Lab」、「人工知能研究会」、「デジタルマーケティングクラブ」など、共通の目的や課題意識を持つ仲間が集い、勉強会やイベント開催など様々な活動が繰り広げられています。グロービスのクラブ活動事例はこちら

スケジュール

第1部 パネルディスカッション:唐澤 俊輔氏 ×小林 清剛氏 × 田久保 善彦(50分)
第2部 質疑応答(20分)
※セミナー中にご案内する専用サイトに質問を入力いただきます。

■参加費:無料

お申込み期限について

一般の方(受講経験のない方)は、ログイン情報のご案内のため【開始1時間30分前】までにお申し込みください。受講生・卒業生はマイページからもログインできますので開始時間直前までお申込み可能です。ログイン情報は、開催直前にメールでご案内いたします。


本セミナーはグロービス経営大学院の講座(クラス)ではございません。講座(クラス)にご興味がある方は、ぜひ別途開催している「体験クラス&説明会」にもご参加ください。体験クラス&説明会のお申し込みはこちら

一般の方(受講経験のない方)

グロービス受講経験のある方

スピーカープロフィール

唐澤 俊輔氏 Shunsuke Karasawa

唐澤 俊輔氏Shunsuke Karasawa

Almoha LLC 共同創業者 / デジタル庁 人事・組織開発

大学卒業後、2005年に日本マクドナルドに入社し、28歳にして史上最年少で部長に抜擢。経営再建中には社長室長やマーケティング部長として、全社の V字回復を果たす。2017年よりメルカリに身を移し、執行役員 VP of People&Culture 兼 社長室長として、人事・組織の責任者を務める。2019年からは、SHOWROOMにて最高執行責任者(COO)として、事業と組織の成長を牽引。
2020年にAlmoha LLCを共同創業し現職。COOとして組織開発やカルチャー醸成のコンサルティングおよび、組織開発のためのサービスやシステムの開発に取り組む。併せて、デジタル庁にて人事・組織を担当し、組織変革を推進。
グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了、グロービス経営大学院 教員、著書『カルチャーモデル 最高の組織文化のつくり方』。

小林 清剛氏 Kiyotaka Kobayashi

小林 清剛氏Kiyotaka Kobayashi

Chomp Inc. Co-founder and CEO

1981年生まれ。大学在学中にコーヒーの通販会社を創業。2009年に3社目となるスマートフォン広告事業の株式会社ノボットを創業。同社を国内2位の規模まで成長させた後、2011年にKDDIグループに売却。2013年に米国サンフランシスコにてChomp Inc.を創業。また、TokyoFoundersFundを共同創業し、米国を中心に30社前後に投資をしている。
グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了。

モデレータープロフィール

田久保 善彦 Yoshihiko Takubo

田久保 善彦Yoshihiko Takubo

グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長

慶應義塾大学理工学部卒業、修士(工学)、博士(学術)、スイスIMD PEDコース修了。株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院にてマネジメント業務・研究等を行なう傍ら、リーダーシップ系・思考系科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会・新産業革命と社会的インパクト委員会副委員長(2016年度)、新産業革命と規制・法制改革委員会 副委員長(2017、2018年度)、ベンチャー企業社外取締役、顧問等も務める。

著書:『ビジネス数字力を鍛える』(ダイヤモンド社)、『社内を動かす力』(ダイヤモンド社)
共著:『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』、『これからのマネジャーの教科書』(東洋経済新報社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』(ダイヤモンド社)ほか多数。

「変革クラブ」「アントレプレナーズ・クラブ」概要

グロービス変革クラブ:2014年に唐澤氏が設立。「世に変革を成し遂げる人材を輩出する」ことを目的に設立。変革をやり抜くには、苦難を共有し、共に灯火を携える仲間の存在が必要不可欠であり、「変革」のタグに多くのグロービス経営大学院 在校生・卒業生が集っています。メンバー一人ひとりがインプットとアウトプットを繰り返し、自身の変革の定義を創り上げ、強いコミットメントとやり抜く覚悟を持って活動中。社会・組織・自己変革の実践者からその実行力を学び、明日の行動へと繋げています。

グロービス・アントレプレナーズ・クラブ:2007年に小林氏が設立。「日本を代表する起業家を輩出するための相互支援を行っていくこと」を理念に活動し、現在は3,500名が所属するグロービス最大の公認クラブ。起業されている方、起業を目指している方、起業に関心がある方、新規事業の立ちあげを実践したい在校生・卒業生が集い、全国各地で相互支援を行っています。1人でも多くの起業家を育成・輩出するという方針のもと、日々新しい事業を生み出す起業家たちをサポートするイベントを開催しています。

【ご参考】紹介ムービーはこちら(アントレプレナーズ・クラブ2018年作成)

グロービス経営大学院は開学15周年を迎えました

多くの方に支えられ、グロービス経営大学院は2021年4月をもって開学15周年を迎えることができました。今年度は、15周年を記念したセミナーを年間を通して開催して参ります。15周年を記念したWEBサイトでは、開学当初から15年間の歩みをまとめた動画を掲載しています。また、在校生や卒業生など様々な方からお寄せいただいた、グロービス経営大学院とのエピソードも随時、掲載していきます。ぜひご覧ください。

https://mba.globis.ac.jp/15th/