起業家の皆様へ

起業家の皆様へ

日本からメガ・ベンチャーの創出を!

ベンチャーの成功とは不思議なものです。素晴らしい事業アイデアを持ち、かつ行動力があるからと言って、起業家として成功を収められるものではありません。

会社を持続的に成長、飛躍させていくためには、戦略的思考や組織構築力、経営哲学、財務戦略、さらには経営システム全般を構築していく能力などが問われます。これらの能力が無ければ、ベンチャー企業は、結局「そこそこ」で終わってしまうでしょう。

多くの起業家は、結局「そこそこ」の壁を乗り越えられないで終わってしまっています。残念なことです。

すべてがゼロからはじまるベンチャー起業家にとっては、マーケティング的な課題や資金調達などの財務面の課題、有能な人材の採用といった組織面の課題など経営課題は山積み状態です。それらを解決するには、個別に課題を考えるのではなく、複合的・多面的なものの見方が大事です。

グロービス経営大学院 学長兼 グロービス・キャピタル・パートナーズ代表 堀 義人

成長する起業家は、これらの能力を実践でばかりでなく、体系的に学ぶことをしてきています。過去15年間に創業されたベンチャー企業の中で最も成功している会社である、楽天やディー・エヌ・エーの双方の起業家がハーバード・ビジネス・スクールのMBAプログラムで体系的に学んできたことが基盤となって、メガ・ベンチャーへの道のりを歩み始めているのだと思います。

本プログラムは、忙しい起業家が最低限必要とする経営のエッセンスを、留学をしなくても日本で短期間に体系的に学べるように設計されています。講師は、実際の起業家やベンチャー・キャピタリスト、ベンチャー企業の組織構築に携わった実務家です。

グロービスのマネジメントに関するあらゆるノウハウと、ベンチャーキャピタルとしての豊富な事例を結集し、理論と体験を融合したプログラム設計となっています。クラスでは、グロービスのオリジナルのベンチャー企業のケースを活用しながら、ケースメソッドを通じて、ディスカッション形式で学んでいきます。

受講生も基本的には、ベンチャー企業の経営者(CEO、COO、CFO)のみを対象としていますので、受講生同士からも学べるようになっています。同じ起業のプロセスを歩む起業家が、互いに夢を共有し、教え合い、学び合う「コミュニティ」として、生涯にわたる「人的ネットワーク」も獲得できます。

これらの、カリキュラム、教材、講師、受講生の最良の組み合わせで、ベンチャー企業の課題全般を見渡してバランスよく経営判断ができる能力を養い、成功のプロセスを疑似体験して学んでいただけます。

是非とも、大きな志とユニークな発想を持つ起業家の方々にお集まりいただき、皆さんのベンチャー企業を「そこそこ」ではなく、グローバルなメガベンチャーへと導き、大きな夢やビジョンを実現させてください。

過去4回開催し、大変ご好評をいただいたプログラムを進化させ、今回もご提供いたします。