ダイムラー・日本財団イノベーティブ奨学金
ダイムラー・日本財団イノベーティブ奨学金 東北リーダー育成奨学金
  • ダイムラー・日本財団イノベーティブ奨学金
  • 奨学生の声

ダイムラー・日本財団イノベーティブ奨学金

【主旨】

「ダイムラー・日本財団 イノベーティブリーダー基金」は、”今、東北に必要なものは目の前のニーズに対応するような資金ではない。被災地の復興と創造にチャレンジする地元に根を下ろしたリーダーシップこそ必要とされている”との信念により、敷設されました。復興にかける強い意思を有する本科生・単科生(科目等履修生)の双方を対象とするもので、入学金全額と受講料5割ないし8割が給付される内容となります。
一方、新事業のスタート資金の提供については、1事業あたり500万円を上限に、年間5件程度を選出することが想定されています。

  • 経営大学院に入学する本科生向け奨学金
  • 新規事業を始めるスタートアップ資金の提供

【1】本科生向け イノベーティブ奨学金

これからの東北、そして日本のためには、中長期にわたって”再創造”を担う覚悟と能力を持ったリーダーが必要です。揺るがないビジョンを持ち続けること、その実現のために必要となる能力を持続的に開発すること、何よりも”再創造”への想いが重なった仲間たちを得ることが必要となります。
グロービス経営大学院に進学し、社会に創造と変革をもたらす強い意志をもった方々に全授業料対象の奨学金を支給いたします。

応募資格

  • 2016年度にグロービス経営大学院仙台校に入学する本科生(として出願中の方)で、履修時点で岩手県、宮城県、福島県に在住していること。
  • 個人として受講される方。
  • 他の奨学金を受給しない方。但し、本ダイムラー・日本財団イノベーティブ奨学金を単科生として受給の場合には、応募可能。また、日本学生支援機構の奨学金は除く。

募集人数

20名程度

奨学金給付金額

本科生向け奨学金 入学金・受講料 長期履修受講料
年収300万円以上 【入学金】23,000円給付(100%)
【受講料】1,480,500円給付
(標準修業年限受講料2,961,000円の50%)
3年目 262,000円給付(100%)
4年目以降 131,000円給付(50%)
年収300万円未満 【入学金】23,000円給付(100%)
【受講料】2,368,800円給付
(標準修業年限受講料2,961,000円の80%)
3年目 262,000円給付(100%)
4年目以降 209,600円給付(80%)

 

応募書類、期限

  • 本科生入学試験出願ダウンロード書類に含まれる以下2点を記入の上、本科生入学試験出願時に併せて提出してください。
  • 1)本科生入学試験出願書類「入学願書」の「■奨学金応募」記入欄、署名
    2)「ダイムラー・日本財団イノベーティブ奨学金 課題エッセイ」
    3)直近の年収確認書類(源泉徴収票、または確定申告書のコピー)

    <エッセイのテーマ>以下を2500 字程度(A4 2枚程度)で記載してください。
    東日本大震災の被災地の復興と再創造に向け、貴方がリーダーシップを発揮して実践していきたいと考えていることについて、時間軸なども含め、出来るだけ具体的(いつまでに、誰と、何を、どうやって実践していくのか)に記してください。また、その計画とグロービス経営大学院での学びとの関係性についてあなたの考えを記してください。

  • 所定書類は「出願システム」よりダウンロードしていただけます。
    ※本科生入学試験出願書類を本奨学金の応募書類の一部として、また本奨学金の応募書類を本科生入学試験出願書類の一部として利用することがあります。なお、本奨学金の応募書類ならびに本科生入学試験出願書類は、本奨学金関係者であるダイムラー社・日本財団に開示されます。応募書類は一切返却しません。

選考方法

  • ダイムラー・日本財団・グロービス経営大学院により組成されるイノベーティブ奨学金委員会により、エッセイ含む応募書類および面接にて、選考の上、奨学生を決定します。
  • 面接は、原則、本科生入学試験の面接日と同日に実施予定ですが、詳細は応募者に個別に連絡します。

選考結果通知

  • 本科生入学試験合否発表時に、応募者全員に出願システムから通知します。

応募の流れ

本科生向け イノベーティブ基金

【2】スタートアップ基金

1.スタートアップ基金主旨

いま東北では、新規事業の創出や、既存事業をよりよく変革しようという前向きな機運が高まっています。最初の一歩のきっかけとなるべく、またその動きを加速させるために、事業のスタートアップ資金として、一事業あたり自己資金とのマッチング形式で上限500万を支給致します。

2.支給までの予定スケジュール

2016年につきましては、開催日程が決まり次第情報を掲示させて頂きます。

3.応募資格

その事業を主体的に行う組織の経営層に、グロービス経営大学院仙台校の受講生(単科生、本科生を問わない)が、役職を伴って加わっていること

4.応募書類用紙

仙台校受講経験者にメール添付でご送付しています。
個別に入手したい方々は、mba-sendai@globis.ac.jpまでその旨ご連絡ください。

5.応募人数

個人での応募、チームでの応募共に可(ただし重複しての応募はできません)

6.一次審査応募方法

1)応募申請書
2)ビジネスプラン概要書
3)事業内容図式化シート
4)自己資金の説明書
5)リファレンス・チェック書
6)銀行の残高証明書(対象となる組織の銀行口座の残高証明書)
7)プレゼンテ―ション用資料(例:パワーポイントなど)

※銀行の残高証明及び、プレゼンテーション資料を忘れずにご提出ください(添付資料の中には上記二点は含まれておりません)。
※実際にプレゼンテーションを行うのは最終選考会ですが、最終選考会のプレゼンテーションを想定したプレゼンテーション資料を一次審査時に提出して頂きます。上記計7点を一括して書留郵便(締切日必着・郵送費奨学金応募者負担)にて郵送、または仙台校に直接持参。
※一次審査応募書類は本奨学金関係者であるダイムラー社・日本財団に開示されます。応募書類は一切返却しません。
※一次審査に合格した場合、最終選考プレゼン大会に向けて資料の修正を行うことは認められています。最終選考プレゼン大会に向けての資料の最終提出締切日は調整中です。詳細確定次第掲示させて頂きます。
※一次審査を通過した方々に関しては、最終選考プレゼン大会となる当日に一次審査応募時よりも金額の高い「残高証明書」と新しい残高に対する「自己資金の説明書」の二点を持参された場合は、当日持参された自己資金額をマッチング対象とすることを可とします。

7.郵送先または直接持参先

グロービス経営大学院仙台校
(〒980-6126 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER(アエル) 26F グロービス経営大学院仙台校スタートアップ基金事務局宛)

  • ダイムラー・日本財団イノベーティブ奨学金
  • 奨学生の声
ダイムラー・日本財団イノベーティブ奨学金 東北リーダー育成奨学金