セミナー

【中継:トップセミナー】
『事業構造改革の取り組み -日立グループの「社会イノベーション事業」を例として』
株式会社日立製作所 取締役会長 代表執行役 中西宏明氏(6/2(金)開催)

ゲストに、株式会社日立製作所 取締役会長 中西宏明氏をお迎えします。

日立製作所は、日本を代表する国内最大の電気機器メーカーとして、日本の製造業を牽引されてきました。
しかし、2008年度には製造業として過去最悪となる最終赤字となりました。
中西氏は経営再建のため、2010年4月に社長に就任し、2013年度にはV字回復を遂げ、23年ぶりとなる過去最高収益を更新されました。

IoT、AIといったデジタル化の進行に伴い、今までの豊富な経験や技術を用い、イノベーションのフロントランナーとして社会イノベーション事業の機会拡大を視野に置く日立製作所。
日本版・第4次産業革命「Society5.0」の意義を広く世界に発信を続け、ITを核に複数の技術を組み合わせて新たな製品・サービスを生み出し、暮らしの質を高めるだけではなく、エネルギー問題や少子高齢化など社会課題の解決に向けての挑戦もされています。

セミナー当日は、日立グループが取り組む「社会イノベーション」事業を事例に、日立の構造改革の取り組みをお話しいただくと共に、中西氏が日立製作所で歩まれたキャリアとご経験、中西氏の経営者としてのミッションなどをお話しいただきます。

ご講演後は、グロービス経営大学院学長の堀義人との対談、東京校・大阪校・名古屋校・仙台校・福岡校の皆様との質疑応答の時間もございます。
皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げております。

中西様
このイベントをFacebookで友だちに教える
▼ コメントを見る
▲ 閉じる

概要

■ 日 時:2017年6月2日(金)19:00-21:00
     (受付18:30開始)
■ 場 所: グロービス経営大学院 仙台校
■ 参加費: 一般の方:2,000円
     受講経験のある方:1,000円
■ 定 員:40名

※参加費は当日受付にてお支払いください。
※当日は東京校からのTV中継になります

 第一部 ご講演 中西宏明氏
 第二部 対 談 中西宏明氏/グロービス経営大学院学長 堀義人
 第三部 質疑応答
 ※東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の参加者皆様から質問を承ります

お申込み方法

大学院 本科生・卒業生

単科生・受講生

スピーカープロフィール

中西様

中西 宏明氏 | Hiroaki Nakanishi

株式会社日立製作所
取締役会長 代表執行役
1946年3月14日生

(学歴)
1970年3月 東京大学 工学部 電気工学科 卒業
1979年7月 米国Stanford大学院 修了
      (コンピュータエンジニアリング学修士課程)

(職歴)
1970年 4月 株式会社日立製作所 入社 大みか工場 計算制御設計部 配属
1978年 7月 米国Stanford大学 入学
1979年 7月 MS in Computer Engineering 取得
1990年 2月 株式会社日立製作所 大みか工場 計算制御システム開発部長
1993年 2月 大みか工場 副工場長
1998年 6月 日立ヨーロッパ社 社長 
2000年 8月 株式会社日立製作所 情報・通信グループ統括本部 副本部長 
2001年 7月 国際情報通信営業本部長
2002年 4月 情報・通信グループCMO
2003年 4月 国際事業部門長 兼 欧州総代表
2003年 6月 執行役常務/国際事業部門長 兼 欧州総代表
2004年 4月 執行役専務/グループ戦略本部 G-グローバル事業部門長 兼 北米総代表 兼 欧州総代表 
2005年 6月 執行役専務/北米総代表 兼 日立グローバルストレージテクノロジーズ社 取締役会長 兼 CEO
2006年 4月 執行役副社長/北米総代表 兼 日立グローバルストレージテクノロジーズ社 取締役会長 兼 CEO
2010年 4月 代表執行役 執行役社長
2010年 6月 取締役 代表執行役 執行役社長
2014年 4月 取締役 代表執行役 執行役会長 兼 CEO 
2016年 4月 取締役会長 代表執行役
現在に至る

(社 外)
2014年 6月 一般社団法人 日本経済団体連合会 副会長
2015年 9月 日本銀行 参与

スピーカープロフィール

堀さん

堀 義人 | Yoshito Hori

グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス創業。1996年グロービス・キャピタル設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。
現在、経済同友会幹事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設し、一般社団法人G1の代表理事を務める。2011年3月大震災後には復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、代表理事に就任。2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。著書に、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済)、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『新装版 人生の座標軸』(東洋経済)、『日本を動かす 100の行動』(共著、PHP研究所)等がある。