セミナー

【開催延期】【特別セミナー】
未来への羅針盤–入社10年目までに考える大切なこと–
ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長 岩瀬大輔氏
(5 /19(金)開催)


2017/4/27(木)更新

※当イベント5/19(金)は、岩瀬様のご来仙が難しくなったため【開催延期】となりました。参加申込いただいた皆様には大変申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。
日程が確定しましたら、改めて告知させていただきます。

このイベントをFacebookで友だちに教える
▼ コメントを見る
▲ 閉じる

「仕事は順調だけど、10年後の自分が想像できない」
「大学時代の友人たちの活躍を耳にして、なんだか焦りを感じる」
「入社以来ずっと同じような業務ばかりで、最近仕事がつまらない」


特に20代後半から30代前半の多くの方は、仕事に慣れてくるこの時期、ご自身のキャリアや将来について、不安や悩みを感じる方も多いのではないでしょうか。

今回、「未来への羅針盤–入社10年目までに考える大切なこと–」題し、ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 岩瀬大輔様をお招きして【特別セミナー】を開催いたします。

ハーバード大学にてMBAを取得し、30歳で副社長としてライフネット生命を起業。その後、36歳でライフネット生命を東証マザーズに上場させ、37歳で代表取締役社長に就任されました。このような充実したキャリアを歩まれていると感じられる岩瀬様も、『30歳前後は迷うことの連続であった』と著書で触れていらっしゃいます。

「迷いが生じた際に、抜け出すためには何が必要か」「やりたいことを見つけるには、どうしたらよいか」「仕事をするうえで大切なことは何か」など、岩瀬様のこれまでのキャリアの中で大切にされてきた「羅針盤」を、様々な角度でお話いただきます。

本セミナーを通じて、「これからのキャリアの描き方」や「仕事に対する考え方」についての知見に触れ、ご自身の未来への羅針盤を創るキッカケにしていただければと思います。

多くの皆様からのご参加をお待ちしております!

概要

■ 日 時:2017年5月19日(金)19:30-21:00
     (受付19:00開始)

■ 場 所: グロービス経営大学院 仙台校

■ 参加費:一般の方 2,000円
     受講経験のある方 1,000円

■ 定 員:100名
※参加費は当日受付にてお支払いください。
※学生(未就業者)の方の参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承くださいませ。

第一部 ご講演 岩瀬 大輔氏
第二部 対 談 岩瀬 大輔氏/グロービス経営大学院 梶屋 拓朗
第三部 質疑応答
※参加者の皆様から質問を承ります。

お申込み方法

大学院本科生・卒業生

単科生・受講生

スピーカープロフィール

岩瀬 大輔氏 | Daisuke Iwase

ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長

1976年埼玉県生まれ、幼少期を英国で過ごす。1998年、東京大学法学部を卒業後、ボストン・コンサルティング・グループ、リップルウッド・ジャパン(現RHJインターナショナル)を経て、ハーバード大学経営大学院に留学。同校を日本人では4人目となる上位5%の成績で修了(ベイカー・スカラー)。2006年、副社長としてライフネット生命保険を立ち上げる。
世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」選出。

主な著書
「生命保険のカラクリ」 (文藝春秋、2009年)
「入社1年目の教科書」 (ダイヤモンド社、2011年)

モデレーター プロフィール(第二部)

梶屋さん

梶屋 拓朗 | Takuro kajiya

グロービス経営大学院仙台校リーダー
慶應義塾大学総合政策学部卒業。グロービス経営大学院経営学修士号(MBA)修了。日本GE株式会社を経て現職。一般財団法人KIBOW事務局長。常磐木学園高等学校評議員。三陸経済新聞理事。共著に『日本型「無私」の経営力』(光文社)、『東北発10人の新リーダー復興にかける志』(河北新報出版センター)。