セミナー

【中継:トップセミナー】
「総合商社のリーダーシップ~丸紅の挑戦~」
丸紅株式会社 取締役会長 朝田照男氏(3/24(金)開催)

今回は、ゲストに丸紅株式会社 取締役会長 朝田照男氏をお迎えいたします。

「ミネラルウォーターから通信衛星まで」と言われるほど、取り扱う対象が多岐にわたる総合商社。皆様の仕事や生活に様々な形で関わりがあり、また、商品のほかに、新規市場を開拓するなど新しいビジネスを生み出す機能も持ち合わせてきました。

しかし、国内市場が縮小化し、海外市場では地政学的リスクも高まる昨今、世界と日本をつなぐ架け橋として、商社が担う役割は大きな転換期を迎えています。

そんな中、丸紅は、大きなターニングポイントに直面しているという現状認識に立ち、2016年2月に5年後の2020年の在り姿を見据え、新たな経営指針を明示した新中期経営計画『Global Challenge 2018』を策定し、丸紅の強みを生かす事業戦略や企業と世界を支える人材戦略を掲げ、新たな一歩を踏み出そうとしています。

また、朝田氏が社長に就任された直後の2008年、リーマンショックが世界経済を襲い、トップとしての決断を迫られる中、過去の教訓を生かし、「得意分野は攻め続ける」という采配を振り、2012年、13年と2期連続で過去最高益を更新し、近年の丸紅の成長の基盤を固められました。

セミナー当日は、世界に挑む丸紅の今後の取り組みや、総合商社におけるリーダーシップ、朝田氏の経営者としてのミッションなどお話いただきます。

ご講演後は、グロービス経営大学院学長の堀義人との対談、東京校・大阪校・名古屋校・仙台校・福岡校の皆様との質疑応答の時間もございます。
皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げております。

概要

■ 日 時:2017年3月24日(金)19:00~21:00
     (受付18:30開始)
■ 場 所:グロービス経営大学院 名古屋校
■ 参加費:一般の方:2,000円
     受講経験のある方:1,000円
■ 定 員:100名
※参加費は当日受付にてお支払いください。
※本セミナーは「東京校からテレビ中継」いたします。

第一部 ご講演 朝田照男氏
第二部 対 談 朝田氏/グロービス経営大学院学長 堀義人
第三部 質疑応答
※東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の参加者皆様から質問を承ります。
※学生の方のご参加をご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

お申込み方法

大学院 本科生・卒業生

単科生・受講生

スピーカープロフィール

朝田 照男氏 | Teruo Asada

丸紅株式会社
取締役会長

1948年10月13日生

(学歴)
1972年3月 慶應義塾大学法学部卒業

(職歴)
1972年 4月 丸紅株式会社へ入社、財務部配属
1978年 4月 丸紅米国会社ロスアンゼルス支店(~1983年3月)
1992年 4月 MARUBENI INTERNATIONAL FINANCE P.L.C LONDON(~1996年3月)
1998年 4月 財務部副部長
1999年 10月 ソリューション事業部長
2001年 4月 金融・物流部門長補佐(件)部門CIO金融保険事業部長
2002年 4月 執行役員、財務部長
2003年 4月 執行役員、財務部長、IR担当役員補佐
2004年 4月 常務執行役員、財務部長、IR担当役員
2005年 4月 常務取締役、総務部 経理部 財務部担当役員、投融資委員会副委員長、
       “V”PLAN委員会委員長、IR担当役員
2005年 6月 代表取締役常務執行役員、総務部 経理部 財務部担当役員、
       投融資委員会副委員長、”V”PLAN委員会委員長、IR担当役員
2006年 4月 代表取締役専務執行役員、CIO、情報企画部 経理部 財務部担当役員、
       情報産業部門管掌役員、投融資委員会副委員長、IR担当役員
2009年 4月 代表取締役社長
2013年 4月 代表取締役会長
2014年 4月 取締役会長

(賞 罰)
2013年 10月 チリ共和国ベルナルド・オヒギンス勲章 受章

現在に至る

スピーカープロフィール

堀さん

堀 義人 | Yoshito Hori

グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス創業。1996年グロービス・キャピタル設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。
現在、経済同友会幹事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設し、一般社団法人G1の代表理事を務める。2011年3月大震災後には復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、代表理事に就任。2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。著書に、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済)、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『新装版 人生の座標軸』(東洋経済)、『日本を動かす 100の行動』(共著、PHP研究所)等がある。