セミナー

【特別セミナー】スポーツ×経営×地域が創るこれからの日本
〜スポーツマネジメントにおける成功の鍵とは?〜
株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント 代表取締役社長 山谷 拓志氏(1/19(木)開催)

地上波TVで生中継されたプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」開幕戦。その華々しさにバスケットボールの新時代を感じた方も多いのではないでしょうか。2020年には東京オリンピック/パラリンピックの開催も控え、日本におけるスポーツ産業の重要度は増々高まっています。

今回、日本では数少ないスポーツマネジメント分野の専門家であり、サイバーダイン茨城ロボッツ代表の山谷拓志様をお迎えし、特別セミナーを開催します。

大学生時代はアメリカンフットボールの選手として「学生日本代表」に選出され、卒業後はリクルートに入社され社会人リーグにおいて選手・コーチとして3度日本一に輝くなど、スポーツプレイヤーとしても結果を出されてきた山谷様。

2007年にはプロバスケットボールチーム「リンク栃木ブレックス」をプロスポーツ“不毛の地”と呼ばれた栃木県宇都宮市を本拠地に創設。実績なし、施設なし、資金なしの中で、日本人初のNBAプレイヤー田臥勇太選手の獲得などにより、創設3年目でチームを日本一に導きます。経営者としても、3期連続での黒字化を達成し、日本トップリーグ連携機構より優秀GM表彰「トップリーグトロフィー」を2度受賞されました。

その後、Bリーグに統合前のリーグの1つ「NBL」の専務理事に就任されるも、参戦チーム「つくばロボッツ」が経営破綻。山谷様はNBL専務理事を辞し、新たな運営会社を設立して再建に乗り出されました。そして現在は「つくば市及び水戸市を中心とする茨城県全域」を本拠地とする「サイバーダイン茨城ロボッツ」として、B2リーグに参戦。B1昇格、2020-21シーズンに日本一となることを目指して、選手と共に日々奮闘されております!

セミナー当日は、山谷様の経験を元に「スポーツマネジメントにおける成功の鍵」「スポーツによる地域活性」などをお話をいただきます。ご講演後は、グロービス経営大学院 教員の芹沢との対談、皆様との質疑応答の時間もございます。

「スポーツマネジメント」や「地方活性化」に興味がある方は勿論、「人や組織のマネジメント」「社員のモチーベーショ向上」に興味がある方にも是非聞いていただきたいセミナーとなっております。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております!

山谷様
このイベントをFacebookで友だちに教える
▼ コメントを見る
▲ 閉じる

|| 概要

■ 日 時:2017年1月19日(木)19:30-21:00
     (受付19:00開始)
■ 場 所: グロービス経営大学院 東京校

■ 参加費:一般の方:3,000円
     受講経験のある方:2,000円

■ 定 員:200名
※参加費は当日受付にてお支払いください。
※本セミナーは東京校のみの開催です。

 第一部 ご講演 山谷 拓志氏
 第二部 パネルディスカッション 山谷 拓志氏×芹沢
 第三部 質疑応答
 

|| お申込み方法

|| スピーカー兼パネリストプロフィール

山谷様

山谷 拓志氏 | Yamaya Takashi

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント 代表取締役社長

1970年東京都生まれ 1993年慶應義塾大学経済学部卒業
高校・大学時はアメリカンフットボール部に所属し学生日本代表やオールスターに選出される。
卒業後はリクルートに入社、営業・企画・コンサルタント職を歴任。同社アメリカンフットボール部(現オービックシーガルズ)にて選手・コーチとして3度社会人日本一となる。
株式会社リンクアンドモチベーション・スポーツマネジメント事業部長を経て、2007年にBリーグ1部に所属するプロバスケットボールチーム「リンク栃木ブレックス」を創設。
設立3年目で日本バスケットボールリーグ(JBL・当時)制覇を達成し日本一となり、3期連続で黒字化を達成した。
日本トップリーグ連携機構による優秀GM表彰「トップリーグトロフィー」を2008年、2009年の2年連続で受賞(連続は史上初)。
その後、一般社団法人日本バスケットボールリーグ専務理事を経て、2014年よりBリーグ2部に所属するプロバスケットボールチーム「サイバーダイン茨城ロボッツ」運営会社の社長に就任。
現在、つくば市スポーツ推進審議会委員、茨城県バスケットボール協会理事、日本政策投資銀行スマートベニュー研究会委員なども務める。
スポーツマネジメント分野における専門家としても注目を集め、セミナー、講演、寄稿多数。講演・執筆テーマは「スポーツ経営論」「スポーツによる地域活性化」「モチベーションマネジメント」など。

|| モデレータープロフィール

芹沢さん

芹沢 宗一郎 | Serizawa Soichiro

グロービス経営大学院 教員

一橋大学商学部経営学科卒業
米国ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院修士課程修了
学位:MBA

外資系石油会社にて、研究所の研究効率向上プロジェクト等の組織開発に携わった後、コントローラー部門で、全社予算方針策定、設備投資評価、株主レポーティング、リエンジニアリングプロジェクト等に従事。グロービスでは、法人クライアントの経営者育成を手掛けるコーポレート・エデュケーション部門代表、経営管理本部長(人事、経理財務、システム)、グロービス・エグゼクティブ・スクールの責任者を歴任。現在は、エグゼクティブスクール、企業研修、グロービス経営大学院で人/組織系領域の講師や研究活動、クライアント企業の理念策定/浸透などのプロセスコンサルティングに従事。
共著・訳書に「MBAリーダーシップ」、「個を活かす企業」(ダイヤモンド社)、「MITスローン・スクール 戦略論」(東洋経済新報社)などがある。