セミナー

【福岡校/出版記念特別セミナー】
日本を動かす「100の行動」出版記念セミナー@福岡(4/18(月)開催)

「この国も、やるべきことを100やれば明るい未来が開ける」

G1サミットが4年をかけてまとめてきた日本を良くするためのビジョン「100の行動」が書籍となりました。
(PHP出版 2月22日発売)

日本の抱える政策課題を網羅的に100個抽出し、掘り下げ、具体的な改革・行動の提案を行うほか、すべての各項目にわかりやすい図表を付け課題の概要が一目で理解できるように工夫しました。政治行政関係者のみならず、ビジネスリーダーの皆様が環境分析をする際にPESTの「P」を考える参考図書としても是非ご活用ください。

今回のセミナーでは、著書のグロービス経営大学院学長 堀義人がG1政策研究所メンバーをゲストに招き、「100の行動」の各テーマに即して最新の情報を取り上げます。
福岡校では、東京大学大学院経済研究科・経済学部教授の柳川 範之様、福岡市長 髙島 宗一郎様にお越し頂くことが決定致しました。

●G1サミット/100の行動はなぜ生まれたのか
●日本の政治と経済の転換期にどう向き合うべきか
●トップリーダーの考える、いま、最も優先される行動とはなにか
●その時、私たちはどのような心構えと行動が必要か

など、ご参加者の皆様と積極的な議論を展開していきます。
多くの皆様からのご参加をお待ちしております。

主催:一般社団法人G1サミット
共催:グロービス経営大学院 福岡校

100の行動

概要

■ 日 時:2016年4月18日(月) 19:30~21:00
     (受付19:00開始)
■ 場 所:グロービス経営大学院 福岡校

■ 参加費:2,000円(ご参加の皆様に「100の行動」の書籍を謹呈します)
■ 定 員:150名
 ※参加費は当日受付にてお支払いください。

 第1部:スピーチ  柳川範之氏/髙島宗一郎氏/堀義人
 第2部:鼎談
 ※参加者の皆様から質問を承ります。

お申込み方法

一般の方

受付は終了しました

大学院 本科生・卒業生

受付は終了しました

単科生・受講生

受付は終了しました

スピーカープロフィール

柳川さま

柳川 範之  | Noriyuki Yanagawa 

東京大学 大学院経済学研究科・経済学部教授

1988年慶應義塾大学経済学部通信教育過程卒業。1993年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。
経済学博士(東京大学)。慶應義塾大学経済学部専任講師、東京大学大学院経済学研究科助教授等を経て現職。

スピーカープロフィール

髙島 宗一郎 | Soichiro Takashima

1974年11月生まれ。アナウンサー生活を経て2010年に史上最年少の36歳で福岡市長に就任。2014年史上最多得票で再選し,現在2期目。国内外で積極的な発信を続ける日本の若き政治リーダー。2014年5月に獲得した「グローバル創業・雇用創出特区」を活用し,スタートアップビザ,スタートアップ法人減税といった様々な規制緩和,制度改革を実現するなど日本のスタートアップを、ムーブメントと政策の両面から力強く牽引する。観光・MICEの振興にも力を注ぎ,2019年ラグビーワールドカップ,2021年の世界水泳選手権の開催誘致に成功。SLUSH ASIAやサマーダボス,World Cities Summitなど世界レベルのイベントや会議に招聘され,前職の経歴を活かしたトップセールスによって福岡市の国内外でのプレゼンス向上に大きく貢献。2014年には世界で最も優れた市長を選出するWorld Mayor にノミネート。
スタートアップ都市推進協議会会長,クールジャパン戦略推進会議有識者メンバー,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問など国家レベルの要職でも活躍中。

スピーカープロフィール

堀学長

堀 義人 | Yoshito Hori

京都大学工学部卒業
ハーバード大学経営大学院修士課程修了
学位:MBA

住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。

現在、経済同友会幹事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設し、2013年4月に一般社団法人G1サミットの代表理事に就任。2011年3月大震災後には復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、代表理事を務める。2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『新装版 人生の座標軸 「起業家」の成功方程式』(東洋経済新報社)等がある。