セミナー

【福岡校特別セミナー】「シャボン玉石けんの挑戦」
~企業理念と商品価値を伝導する若きリーダーの挑戦~
シャボン玉石けん株式会社 代表取締役社長 森田 隼人 氏 [1/18(月)19時開催]

1910年に福岡県北九州市に創業し、現在は“無添加石けんのパイオニア”として支持を集めるシャボン玉石けん。今回の特別セミナーは、代表取締役社長を務める39歳の若きリーダー、森田 隼人氏をゲストにお迎えします。

北九州市に本社を構えるシャボン玉石けんは40年前までは合成洗剤を企画販売する商社でした。あるとき、顧客の依頼で高純度の無添加石けんを開発し、先代社長の森田光徳氏が試しに自分でも使ってみたところ、長年の悩みだった湿疹が完治。自社の商品が湿疹の原因だったことを知った光徳氏は、悩み抜いた末に、無添加の石けんのみを扱うことを決意しました。

しかし時は1970年代。無添加の価値を理解してくれる顧客は少なく、売り上げは一時100分の1に落ち込み、100名近くいた社員は5名まで減少しました。その後17年間の経営赤字を耐え抜いたその先に、今のシャボン玉石けんがあります。

“健康な体ときれいな水を守る”この先代の理念を引き継いで、2007年に30歳で社長に就任した森田隼人氏は現在39歳。「企業理念と無添加石けんの価値を多くの方に知っていただくことが現在の最大の経営課題」と語る隼人氏に、シャボン玉石けんの激動の軌跡のほか、若き社長のリーダーシップ、異分野の商品開発の意図、成熟市場での商品価値の伝え方などについて、対談も交えながら迫っていきます。

概要

■ 日 時:2016年1月18日(月)19:00-21:00
■ 場 所:グロービス経営大学院福岡校
■ 参加費:一般の方:2,000円
      受講経験のある方:1,000円 
     (終了後、簡易懇親会付き)
■ 定 員:100名 
※参加費は当日受付にてお支払いください。

-内容-
第1部:森田氏の講演
第2部:グロービス福岡校責任者 佐野との対談
第3部:質疑応答
(終了後、ラウンジにて簡易懇親会)

お申込み方法

一般の方

受付は終了しました

大学院本科生・卒業生の方

受付は終了しました

単科生・グロービス受講経験のある方

受付は終了しました

■スピーカープロフィール

森田 隼人 氏 | Hayato Morita

シャボン玉石けん株式会社 代表取締役社長
 1976年8月 北九州市生まれ
 2000年3月 専修大学 経営学部経営学科卒業   
 2000年4月 シャボン玉石けん株式会社入社
 2001年4月 取締役就任
 2002年1月 取締役副社長就任  
 2007年3月 代表取締役社長就任

●座右の銘 「好信楽」

■スピーカープロフィール(対談、聞き手)

佐野 友昭 | Tomoaki Sano

グロービス経営大学院 福岡校リーダー
教員(マーケティング・経営戦略領域)
慶應義塾大学理工学部卒業。グロービス経営大学院(MBA)修了。 大手通信会社にて、研究開発、新サービス開発、法人営業に従事。その後グロービスに入社し、スクール部門のマーケティングチームのリーダー、企業研修部門のコンサルタントを経て、福岡校の立ち上げに挙手。グロービス経営大学院や企業研修でマーケティング・経営戦略領域の講師を務めるほか、講師育成やケース開発も行う。