セミナー

【大阪校:出版記念セミナー】
『創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか』
~長寿企業から学ぶ時代を越える経営とは~(11/5(水)開催)

『創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか』(東洋経済新報社)の
出版を記念し、著者グロービス経営大学院 研究科長の田久保によるセミナーを
開催いたします。

日本には創業1000年を超える超長寿企業が7社あり、世界最古の企業も存在しています。
さらに世界の長寿企業の4割を日本が占めています。

本書では、概ね10代以上の経営トップが受け継ぎ、300年以上の歴史があり、
50億円以上の売り上げがある企業を「日本型サスティナブル企業」
(古くて新しい日本型の企業経営を実践し続けてきた企業)と定義し、
その特徴を明らかにしています。

- 時代、世代、事業の変化を乗り越えて栄え続ける企業にはどのような特徴があるのか。
- 時代に応じて変えるべきもの、変えてはいけないものをどう考えればよいのか。
- 変化が激しい今の時代に、我々はこれらの企業から何を学ぶことができるのか。

企業経営者はもちろんのこと、これから事業承継をされる方、
そして変化が激しい昨今のビジネス環境の中でどのような意識を持つべきかに悩む
全てのビジネスパーソンの方々のご参加をお待ちしております。

※ご参加いただいた皆さまに、書籍『創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか』を
 進呈いたします。

書籍画像

概要

■ 日 時:2014年11月5日(水)19:00-20:30
     (受付18:30開始)
■ 場 所:グロービス経営大学院 大阪校
■ 参加費: 2,000円
■ 定 員:100名
 ※参加費は当日受付にてお支払いください。
 ※未就業の方(大学生等)の参加は
  ご遠慮いただいておりますので、ご了承くださいませ。

第1部 著者・監修者 田久保による講演
第2部 質疑応答
※参加者の皆様から質問を承ります。

お申込み方法

一般の方

受付は終了しました

大学院 本科生・卒業生

受付は終了しました

単科生・受講生

受付は終了しました

スピーカープロフィール

田久保 善彦 | Takubo Yoshihiko

グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長
学校法人グロービス経営大学院 常務理事

慶應義塾大学理工学部卒業、同大学院理工学研究科修了。スイスIMD PEDコース修了。株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁(経済産業省、文部科学省他)、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメント・スクールにて企画・運営業務・研究等を行なう傍ら、グロービス経営大学院及び企業研修におけるリーダーシップ開発系・思考科目の教鞭を執る。経済同友会幹事、経済同友会教育問題委員会副委員長(2012年)、経済同友会教育改革委員会副委員長(2013年度)、ベンチャー企業社外取締役、顧問、NPO法人の理事等も務める。著書に『ビジネス数字力を鍛える』『社内を動かす力』(ダイヤモンド社)、共著に『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』、『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』(東洋経済新報社)、『日本型「無私」の経営力』(光文社)、『21世紀日本のデザイン』(日本経済新聞社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』、『日本の営業2010』『全予測環境&ビジネス』(以上ダイヤモンド社)、『東北発10人の新リーダー 復興にかける志』(河北新報出版センター)、訳書に「信念に生きる~ネルソン・マンデラの行動哲学」(英治出版)等がある。