西河潤さん 評判・学生の声(オンラインMBA)

オンラインMBA

ライブ形式なのでその場で質問、すぐに疑問を解消。
次の日からすぐに学びを活かせる。

癒しの杜 にしかわクリニック

院長
グロービス経営大学院オンラインMBAプログラム 2015年入学 在学中

西河潤さん Jun Nishikawa

西河潤さんがMBA取得を考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

独立してすぐに感じ始めた、不安と孤独感を払拭するため。
 私は勤務医として働いてきたのですが、患者様と接するうちに身体だけでなく心のケアも一緒に提供する必要があると感じ始め、独立を考えるようになりました。2014年に、幸いにも知人からクリニックを継承し、患者様の気持ちに寄り沿った医療の提供を始めることができました。
 MBAの取得を考えたきっかけは、独立してすぐに感じ始めた不安と孤独感。これまで私は医師として歩んできたので、リーダーシップや会計、コミュニケーションに関するトレーニングを受けたことがなく、マネジメントスキルの未熟さを感じていました。小規模とはいえ、院長はクリニックの経営者です。事業を継続するためには当然ながら、マネジメントスキルが必要になります。「スタッフをどうマネジメントすればよいか?」「どのように自分の考えを伝えればスタッフに気持ち良く動いてもらえるのか?」などと考えてはみるものの手がかりがなく、結局は思いつきで行動してしまうこととなり、日々焦りを感じていました。
 孤独感は、経営者になった途端に相談できる相手がほとんどいなくなり、生まれたものです。組織の長というのはこんなにも孤独なものなのかと、独立して初めて気がつきました。サポートしてくださる方がいるとは言え、最後は自分が意思決定をし、責任をもつことになります。これまでいかに上司や部下に恵まれていたのかを痛感しました。このような不安や孤独感を払拭するために経営を体系的に理解したいと考えたのが、MBAを意識し始めたきっかけでした。

なぜグロービスのオンラインMBAを選択されたのでしょうか?

録画された講義を見るのとは違い、ディスカッション中心の授業には緊張感がある。

 大阪校は通学圏内なのですが、急な診療などもあり、できる限り通学時間を抑えたいという想いがありました。そこで、オンラインでMBAを取得できる学校を海外も含めて複数校検討しました。しかし、検討したすべてのビジネススクールが、録画された講義を視聴する形式で、これでは受け身になってしまい、マンネリ化するだろうと感じたのです。講義と講義の合間にディスカッションボードなどを通じて、他の学生とやりとりをするものもありましたが、これでは私が求めていたリーダーシップやコミュニケーションスキルは身につかないと思ったのです。
 そんな中、グロービスがオンラインMBAを始めるという知らせを聞きました。実際に受講してみると、教員の巧みなファシリテーションのもと、ディスカッション中心の緊張感のある授業で集中力が高まり、自分が求めていたスキルが身につくと感じました。
 また、オンラインの学生は、アメリカやシンガポール、マレーシアなどのアジア圏、そしてアフリカから参加する人もいて、多様性に富んでいます。しかも、本当に優秀な方々ばかり。オンラインでの受講と同時に大阪校へ通学して受講をしてみましたが、オンラインでも教室での授業と同じ刺激が得られると確認できたので、オンラインMBAを選択しました。

グロービスのオンラインMBAで学ぶ魅力は何でしょうか?

ライブ形式なのでその場で質問、すぐに疑問を解消。次の日からすぐに学びを活かせる。
 ビジネスはもちろん、書籍の執筆、メディアへの寄稿などで活躍する一流の実務家教員陣の授業を、自宅や仕事場で受講できることは大きな魅力です。しかもライブ形式なので、その場で質問ができるため、すぐに疑問を解消でき、次の日の実務から学びを活かすことができます。
 オンラインクラスの最大の魅力は、チャット機能。教員が質問を投げかけると、学生全員が一斉にコメントをアップし始めます。教室の授業では、意見を聞くことができるのは限られた人数だけですが、オンラインでは全員の意見を見ることができるのです。チャット機能は、オンラインでの学びを深める最高のツールだと思っています。
 また、一緒に学ぶ仲間は、高い志を持ち、それぞれの職場でリーダーシップを発揮している向上心溢れる人たちばかり。加えて、自ら東京校との架け橋の役割を担ったり、オフ会などネットワークを強化するための企画を練ったりと行動力もある。直接お会いしたことのある方はまだ少ないですが、昔からずっと付き合いのあった仲間のような距離感で接することができているのが不思議です。海外在住の方もいるので、ネット上での学生同士のやり取りは24時間続いています。意見交換を重ねるごとに、お互いの理解が深まり、絆が強まっている実感がありますね。

学びをスタートするにあたっての懸念点をどのように解消されましたか?

仕事が忙しいことを言い訳にしない。集中力とタイムマネジメントスキルを磨く。
 一番の懸念は勉強時間の確保です。議論中心の授業ですから、予習を適当にすませた状態で臨むと、何も意見を出せずに終わってしまいます。クリニックのスタッフが退職してしまった時や、急にお金を工面する必要が出てきた時など、勉強に十分な時間を割くことができなかった時があったのですが、やはりいつもより得られる気づきが少なくなってしまいました。
 グロービスの学生は、全員が仕事をしながら学んでいますので、自分だけ仕事を言い訳にすることはできません。グロービスの学生で暇な人はいないでしょうし、この先暇になることもないでしょう。だとするなら、限られた時間を有効に使うための集中力と、時間を確保するためのタイムマネジメントスキルを磨くしかありません。タイムマネジメントに関しては、数ある仕事の中で優先順位が高いものはどれか、それぞれの仕事にどれだけ時間を使うのか、スタッフにどれだけ権限委譲ができるかなどを意識することで、時間を作り出すためのトレーニングを日々続けています。
 勉強時間の確保は、あらゆる人が不安に思うかもしれませんが、何回も授業を受けていると効率よく予習や復習をする方法が身についてきますので、必要以上に心配することはないと思います。

学び始めた後、仕事に対する姿勢や進め方に関して何か変化はありましたか?

課題だったスタッフとのコミュニケーションが180度変わった。

 最大の変化は、スタッフとのコミュニケーションが180度変わったことです。きっかけは、『組織行動とリーダーシップ』という科目の初日でした。この回では社内に仲間を作ることの大切さを学びました。これまで私は、クリニック内のコミュニケーションは最低限にして、社外の人と交流したり、勉強時間の確保を優先していました。しかし、「あなたが掲げた志に共感し、集まってくれたスタッフ。誰よりも、何よりも優先すべき人たちではないのか!」と頭をガツンと殴られたような気持ちになったのを今でもよく覚えています。行動コミットメントシートに「スタッフの話をしっかり聴く」と書き込み、次の日から早速実践しました。すると、相手のちょっとした気分や体調の変化に気づくようになり、コミュニケーションをとる量が増えたのです。だからこそ厳しいことも伝えやすくなりました。少しずつではありますが、スタッフの笑顔が増えてきたと思っています。
 また、『アカウンティング基礎』という科目を受講したことで、負債に対する考え方がガラッと変わりました。借金をすることが怖くてこれまで避けてきたのですが、投資をして成長に弾みをつけることの重要性を認識し、融資を受けることへの抵抗感がなくなりました。
 グロービスで学ぶことは、実務のありとあらゆる場面で活かせるので、今は学ぶことが楽しくて仕方がないですね。

グロービスのオンラインMBAで学ぶことを考えている皆さんにメッセージをお願いします。

現状を打ち破り、新たなステージに進むきっかけを与えてくれる場所。
 先程も触れましたが、私はオンラインと教室での授業の両方を経験しています。ここで改めてお伝えしたいのは、オンラインでも教室で学ぶのとまったく遜色ない学習環境、学生、教員陣がそろっているということ。オンラインでどのように学ぶのかイメージがつかない方も多いと思いますので、そういう方はぜひオンラインでの体験クラスを受講してみてください。それでも不安な方は、教室での体験クラスにも参加してみてはいかがでしょうか。きっとオンラインの素晴らしさに気づくはずです。
 「予防医学と農業、教育が一体となった施設を創造し、関わる皆が活き活きと元気に輝いて繁栄する場を作りたい」という壮大な志を掲げて10年以上経ちますが、グロービスに通ったことで、志を実現できるかもしれないと思えてきました。
 起業でも、新商品の企画でも、転職でも、昇進でもよいのですが、現状を打ち破り新たなステージに進みたいと強く願っている人にとってグロービスは、間違いなく突破口になる学びが得られると思います。ぜひ1日も早くグロービスで学び始めてみてください。
西河潤さん ● Jun Nishikawa

 グロービス経営大学院オンラインMBAプログラム2015年入学、在学中。医師として働く中で、病気をきっかけとしてより幸せに生きられるように支援することが必要であると考え、知人のクリニックを継承。地域の患者、一緒に働くスタッフの健康と幸せを第一に活動を続けている。

西河潤さん 評判・学生の声(オンラインMBA) のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネス・リーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。