単科生制度

単科生制度とは

単科生制度のご案内

MBAを検討したい。本当に必要なのか納得してから入学を決めたい

MBA取得検討者のこのような思いにこたえる制度が「単科生制度」です。
大学院本科入学前に、グロービス経営大学院の基本科目を1科目から先行して履修できます。

  • 実際のMBAの授業を体験した上で出願や入学の意思決定ができる

    単科生は本科生と同じ教員、教室で、区別なく受講することができます。クラスディスカッションや成績評価、勉強会への参加に至るまで、本科生と同じ環境です。そのため自らの体験を判断基準として、出願・入学への意思決定が可能になります。

  • 単科生として取得した単位も受講料も無駄にならない

    単科生として修了した科目は、本科入学時に大学院の卒業に必要な単位として認められます。
    その受講料も、大学院の学費総額から差し引かれますので、単位も受講料も無駄になりません。

  • MBAの取得を意識し始めてからすぐに学び始めることができる

    単科生は、年に4回(1月期、4月期、7月期、10月期)受講する機会があります。本科生への出願や入学の時期を待たずに、思い立ったときからすぐに学び始めることができます。
    ビジネスパーソンにとって貴重な時間を有効に活用できます。

大学院進学 2つのプロセス

大学院進学 2つのプロセス
大学院入学者に占める単科生経験者の割合

単科生制度概要

≫オンラインMBA単科生制度のご案内はこちら

対象科目 グロービス経営大学院大学が定めた特定の科目
応募要件

以下の4つの条件、全てに該当する方
(1)大学を卒業された方(該当しない方は、応募内容にて審査いたします)
(2)原則、社会人経験1年以上の方
(3)将来グロービス経営大学院への進学を視野に入れている方
(4)日本語が堪能な方(以下のいずれかに該当する方)

  • 日本語を母国語とする
  • 一貫して日本語で教育が施される大学/大学院を卒業
  • 日本語試験(日本語検定試験1級、日本語能力試験N1)相当の日本語力のある方

※試験については、あくまで水準感の例示であり、日本語力は自己診断とする

履修可能期間

1年間 (本科入試合格時は履修可能期間が入学まで延長されます)

  • ※1受講期あたり2科目まで受講できます
  • ※最大履修単位は、英語MBAプログラム単科生としての英語科目の履修、オンラインプログラムの
    履修も合わせ、12単位(8科目相当)までとなります(●2014年10月期募集から変更となりました)
単位

単科生として修得した単位は、当大学院の修了単位としてみなされます

  • ※本科入学日から遡り、5年以内に修得した単位に限ります
  • ※グロービス・マネジメント・スクールの同科目を修了しても、大学院の単位にはなりません
入学金 23,000円
※グロービスを初めて受講される方のみ
受講料 126,000円/科目
※単科生として修了した科目の受講料は、将来本科生に進学された際に学費の総額から差し引かれます

単科生制度 のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネス・リーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。