学長セッション
  • オリエンテーション
  • 入学式
  • 学年活動
  • クラブ活動
  • セミナー
  • 学長セッション
  • あすか会議
  • 振り返りセッション
  • 卒業式
  •  

グロービス経営大学院 学長とのセッション

更なる前進へのエネルギーをチャージしてくれる貴重な時間/齋藤眞一朗さん

 

次世代のリーダーを目指す私たちにとって、トップリーダーと直接対話できる時間はとても大切な時間です。在学中に得られるその機会の1つが、堀学長とのセッションです。

学長セッションは、起業家であり、日本最大のビジネススクールの学長であり、日本屈指のベンチャーキャピタルを率いる投資家であり、G1サミットやKIBOWをリードする日本のリーダーであり、ダボス会議をはじめとする国際会議に登壇するグローバル・リーダーであり・・・と様々な顔を持つ堀さんが、在校生と本音で対話をしてくれる特別な時間です。日常の業務やMBAでの学びを通じ直面する私たちの悩みや疑問に対して、明快なアドバイスをもらえる場なのです。また、共に学ぶ仲間の悩みや想いを知る場にもなっています。セッション後、学長の情熱に突き動かされた学生たちが、自分たちの未来について熱く語り合う姿を所かしこで見かけます。学長セッションは、私たちに更なる前進のエネルギーをチャージしてくれる貴重な機会となっています。

千田はるかさん、齋藤眞一朗さん
千田はるかさん、齋藤眞一朗さん
(ともに2014年卒業)

「創造と変革の志士」として一隅を照らしていく/千田はるかさん

先輩から、学長セッションの時期になると、学生たちはみな漠然とした危機感を抱くと聞いたことがあります。志を高く持って大学院生活を始めたものの、勉強と業務を両立させることが想像以上にハードで、学ぶ目的や自らの志を見失っている自分に気付きはじめるからだということでした。そんな想いを抱いて参加するこのセッションは、学長である堀さんとの対話を通じ、自分自身の棚卸しをする機会となります。我々学生にとって、自身の有るべき姿をもう一度考え直し、自らの志を再構築し、志に向って突き進むエネルギーを強化するための大きなキッカケになるのです。

「創造と変革の志士」として、私たちのはるか先を行く堀さん。様々な経験を通じて培われた価値観や哲学を土台にして語られる言葉は、説得力があるだけでなく、意外性もあり、自分たちの視野の狭さを気づかせてくれるのです。

私は堀さんとの対話を通じ、グロービスで学ぶ私たちは、自身のためだけに学んでいるのではない。ニッポンを元気にするという重要な任務を課せられているのだと気付くことができました。セッションで堀さんから頂いた「一隅を照らす」という言葉を胸に抱き、日本をより良くするために、「創造と変革の志士」として、まずは自分が今いる場所で、自分ができる最大限の努力をし、常に全力を尽くしていきたいと思います。

学長セッション

集合写真