テクノロジーとビジネスモデル講座

テクノロジーとビジネスモデル

「テクノロジーとビジネスモデル」のページです。 グロービス経営大学院では、「テクノロジーとビジネスモデル」をはじめ様々なカリキュラムを提供しております。 グロービスのカリキュラムでは経営能力の体系的な修得のみならず、「創造と変革」を担うビジネス・リーダーにふさわしい「人間力」と「志」を育むことに力を入れています。

  • カリキュラムの概要
  • クラスへのこだわり
  • カリキュラムマップ
  • 科目詳細

テクノロジーとビジネスモデル 講座詳細

  • 科目概要/各回のテーマ/教科書・参考書
  • 教員紹介
展開科目 科目領域:特別講座 1.0単位 レポート提出:DAY4 全4回 クラス定員:25名 クラススタイル:ワークショップ

開講スケジュールはこちら科目概要

授業風景 インターネットという、IT(情報技術)を駆使して世界の経済原理を変えるシステムが登場してから20年。普及期を終えたそのシステムは、今やとどまるところを知らない劇的な進化によって、人間の感覚や寿命すら思うままに操り、農業からメディアに至るあらゆるビジネスのルールを書き換えようとしています。
この科目では、インターネットが生み出した「プラットフォーム」というビジネスモデルをさらに詳しく掘り下げることで、企業と個人、企業と企業などの相互関係や、自動車や金融といった巨大なリアルビジネスの競争ルールがどのように変わっていくのかを学びつつ、受講者の皆さんにご自身のビジネスをテクノロジーで造り替えるための提案をしていただきます。リアルビジネスにITのパワーを組み込むことを目論む、意欲的な方の受講をお待ちします。

※科目の特性上、振替や休学制度のご利用には制限がございます。
※オンラインMBAで開講する場合、90分×8回でクラスを実施します(使用教材や授業内容は同一です)。本ページ下部の「セッションA・B」をそれぞれ1回の「Day」と読み替え、全8回のテーマや使用教材をご確認ください。

受講対象者

ご自身のかかわるリアルビジネスに、ITの原理を応用することで新たなビジネスモデルを生み出し、ルールチェンジをしたいと志している方。独立起業や新規事業開発をお考えの方にお薦めです。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A
テーマ
テクノロジーとビジネスモデルの全体像
ケース
(インタラクティブレクチャー)
セッション B
テーマ
B2Bプラットフォームの作り方
ケース
Airレジ

Day2

セッション A
テーマ
個人課題発表& フィードバック
ケース

セッション B
テーマ
プラットフォームとリアルとの接合(オムニチャネル)
ケース
WEAR


Day3

セッション A
テーマ
個人課題発表&フィードバック
ケース

セッション B
テーマ
IoT、Industry4.0
ケース
Google Car

Day4

セッション A
テーマ
世界のこれからの変化(Fin-tech)
ケース
Zopa
セッション B
テーマ
個人課題最終発表&フィードバック
ケース


教科書
ITビジネスの原理 尾原和啓(著)
NHK出版(出版)
参考書
ビーイング・デジタル - ビットの時代 新装版 ニコラス・ネグロポンテ(著)福岡洋一(訳)
アスキー(出版)
ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか エイドリアン・J・スライウォツキー(著)中川 治子(訳)
ダイヤモンド社(出版)
  • 科目概要/各回のテーマ/教科書・参考書
  • 教員紹介
  • カリキュラムの概要
  • クラスへのこだわり
  • カリキュラムマップ
  • 科目詳細

テクノロジーとビジネスモデル講座 のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネス・リーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。