ファイナンス基礎講座

ファイナンス基礎

「ファイナンス基礎」のページです。 グロービス経営大学院では、「ファイナンス基礎」をはじめ様々なカリキュラムを提供しております。 グロービスのカリキュラムでは経営能力の体系的な修得のみならず、「創造と変革」を担うビジネス・リーダーにふさわしい「人間力」と「志」を育むことに力を入れています。

  • カリキュラムの概要
  • クラスへのこだわり
  • カリキュラムマップ
  • 科目詳細

ファイナンス基礎 講座詳細

  • 科目概要/各回のテーマ/教科書・参考書
  • 教員紹介
基本科目(基礎) 科目領域:会計・財務 1.5単位 単科生受講対象科目 全6回 クラス定員:35名 クラススタイル:インタラクティブレクチャー

開講スケジュールはこちら科目概要

授業風景(ファイナンス基礎) この「ファイナンス基礎」科目はファイナンスの専門家ではなく、マネジメントを目指す方がビジネスにおいてファイナンスを用いた意思決定ができることを目的としています。またファイナンスをはじめて学習される方を対象とした科目です。
そのために
 ・(理論の詳細や細かい知識ではなく)ファイナンスの全体像とエッセンスを理解できるようになること
・その結果、企業経営において、ファイナンスがどの様な役割を果たしているのかを自分の言葉で説明できるようになること
 ・ビジネスの現場で使えるよう、自分で手を動かし、基本的分析ができるようになることにフォーカスして設計されています。

※オンラインMBAで開講する場合、90分×12回でクラスを実施します(使用教材や授業内容は同一です)。本ページ下部の「セッションA・B」をそれぞれ1回の「Day」と読み替え、全12回のテーマや使用教材をご確認ください。

受講対象者

「アカウンティング基礎」修了、もしくは同等のアカウンティングについての基礎知識があることを前提にしてクラスが運営されます。

各回のテーマとケース

Day1

セッション A
テーマ
ファイナンスの目的と全体像
ケース
オリジナルテキスト
セッション B
テーマ
キャッシュ・フローと金銭の時間的価値
ケース
オリジナルテキスト

Day2

セッション A
テーマ
事業の価値をはかる(前半)
ケース
オリジナルテキスト
セッション B
テーマ
事業の価値をはかる(後半)
ケース
オリジナルテキスト


Day3

セッション A
テーマ
事業投資の意思決定(前半)
ケース
パンドラ化粧品:インターネットチャネルの採算性分析
セッション B
テーマ
事業投資の意思決定(後半)
ケース
オリジナルテキスト

Day4

セッション A
テーマ
リスクとは何か(前半)
ケース
オリジナルテキスト
セッション B
テーマ
リスクとは何か(後半)
ケース
オリジナルテキスト


Day5

セッション A
テーマ
企業価値を高めるために(前半)
ケース
オリジナルテキスト
セッション B
テーマ
企業価値を高めるために(後半)
ケース
オリジナルテキスト

Day6

セッション A
テーマ
企業価値評価の諸論点
ケース
オリジナルテキスト
セッション B
テーマ
投資評価総合演習
ケース
IP社の新市場参入

教科書
グロービスMBA集中講義[実況]ファイナンス教室 グロービス(著)
PHP研究所(出版)
電子出版対応
ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ロバート・C・ヒギンス(著)グロービス経営大学院(訳)
ダイヤモンド社(出版)
参考書
指定参考書なし
  • 科目概要/各回のテーマ/教科書・参考書
  • 教員紹介
  • カリキュラムの概要
  • クラスへのこだわり
  • カリキュラムマップ
  • 科目詳細

ファイナンス基礎講座 のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネス・リーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。