キャリアとグロービスのMBA

キャリアとグロービスのMBA

キャリアとグロービスのMBA

村尾 佳子 Keiko Murao グロービス経営大学院 経営研究科 副研究科長

“グロービスのMBAをどう活かすのか”

「異動したい部署がある」、「転職したい」、「任された仕事で、上司の期待以上の高い成果を出したい」、「将来は、会社を経営したい」など、MBAの検討を始める目的は人によってさまざまでしょう。しかし共通しているのは、どのような状況下でも実績を上げることができる能力を身につけたいという思いです。だからこそ、これから学ぶことを検討されている皆さんは、グロービスのMBAで学ぶことがどれほど自身の能力開発に直結し、仕事の成果に結びつくのか、そして目指すキャリアの実現に貢献するのかといった疑問を少なからず、抱かれているのではないでしょうか?

こうした疑問を少しでも解消する1つの方法として、実際にグロービスで学んだ学生が卒業後どのようなキャリアを歩んでいるのかを確認いただくとよいでしょう。
グロービスのMBAでは、「能力開発」「志の醸成」「人的ネットワーク構築」の3つを教育理念として掲げています。そして「チャンスや困難な状況に直面した時、自ら志を立て、周囲を巻き込んで、事を成し遂げることができるリーダー」を育成することを目標に、全てのカリキュラムを組んでいます。
卒業時、グロービスの学生は、ハードなMBAプログラムをやり遂げた自信に満ち溢れ、自らの歩む道を宣言し、卒業後もずっと切磋琢磨していける素晴らしい仲間と共に、羽ばたいていきます。
ぜひグロービスの卒業生たちが社会でリーダーとして活躍している様子やどのようにキャリアを実現していっているのかを、実際の具体的な事例から感じ取っていただければと思います。

グロービスのMBAをどう活かすのか

またグロービスでは、在学中、そして卒業後も様々なキャリア支援を行っています。自身もビジネスリーダーであり、また各領域のプロフェッショナルでもある教員陣からのキャリアアドバイスや、起業家を志す人へのサポート、マネジメントポジションの求人紹介など、グロービスが学校として、それぞれのキャリアの希望に対し、どのような支援を行っているのかについてもご紹介しています。
他にも「学費に見合った価値があるのだろうか」、「現実的に仕事と両立できるだろうか」、「今の年齢で学び始めるべきだろうか」といったコストやリスクについての疑問も進学検討時に抱いておられる方が多くいらっしゃいます。
まったく悩まなかったという方は、むしろほとんどおられません。こうした類の疑問については、実際に学ぶ意思決定をされた学生がどう対処したのかを知ることが参考になるケースが多いでしょう。自分と似た境遇や不安をお持ちの方がどのように問題を解決していったのか、何らかの示唆を得ていただければ幸いです。

04……コスト・リスクを冷静に
見極めてリターンを掴む

コスト・リスクを冷静に見極めてリターンを掴む

キャリアとグロービスのMBA のページ。グロービス経営大学院は東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・オンラインで、「ビジネス・リーダー」を育成するための実践的なMBA(経営学修士)プログラムを提供する専門職大学院です。